K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『大平山(秋田)』英字新聞を模したラベルが斬新。

先日、ひとりの若者が飲みにやって来た。

秋田の生まれで、今年大学を卒業。

就職して東京に越してきたそうだ。

 

他愛のない世間話しをしていると、その彼がポツリとつぶやく。

「実家がうどん屋さんをやってるから、いずれは継ぐんです。」

ほう。

お父さんがうどんを打ってるのかな。

お母さんは接客だろうか。

家族経営のあったかいお店が目に浮かぶ…。

さらに彼は続ける。

「今会社では下っ端だけど、戻ったらそこそこの地位になるんですよ。」

はて?

もしかして超大型のうどん店か?

聞いてみる。

「従業員は何人くらいいるの?」

パートさんが数人いるのが一般的なうどん屋さんのイメージだが…。

しばし考える彼。

そして返ってきた答えが…

「200人くらいですね。」

って、お~いっ!

それはうどん屋さんかっ!?

 

よくよく聞くと、麺を作っている会社らしい。

それは「うどん屋さん」とはねぇ、普通は言わないよ…。

 

そんな彼に出会った後は、やはり秋田のお酒を紹介しよう。

f:id:kimama2016:20191016002601j:plain

近所のスーパーで見つけた一本。

日本酒っぽくないラベルが目を引く。

オシャレなワインボトルのようだ。

f:id:kimama2016:20191016002730j:plain

説明が英語でびっしり。

まるで英字新聞のよう。

以前は本当に英字新聞に包んで、上に「神月」と書かれたラベルを貼っていたらしい。

 

造るのは、秋田県潟上市にある小玉醸造さん。

「大平山」ブランドで有名な蔵だ。

今回の一本は、59%まで精米した美山錦を100%使用。

生酛造り純米酒

日本酒度 +3.5、酸度 1.6。

f:id:kimama2016:20191016003055j:plain

トロっとした、オイリーな口当たり。

濃厚でボリューム感のある酒質。

適度な酸味もあり、旨口ながら重すぎることはない。

しっかりとした、日本酒らしい酒である。

温めてもイケる。

夜は肌寒くなってきたので燗酒もおすすめだ。

f:id:kimama2016:20191016004408j:plain

・・・・・

さて、彼はいつ故郷に戻るのか?

まぁ、3年くらいは下っ端でこき使われた方がいいだろうな。

世間知らずのボンボンにならないためにも、ね。