K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『大観 純米酒』巨匠、横山大観が愛飲した、クリアで穏やかな飲み口の純米酒。

K’s MENU Note

茨城『大観 純米酒

 

5月末まで緊急事態宣言が延長されそうだ。 

となると、営業の自粛も続くのだろう。

現状では致し方ないか。

 

この苦境でテイクアウトデリバリーを始める飲食店が増えている。 

「当面のキャッシュを少しでも稼ぎたい」

その気持ちは分かる。 

しかし、だ。

元来、取り組んでいた店舗ならいざ知らず、そう安易に参入して良いものか?

 

特に心配なのは衛生面。

「感染リスクを減らしたのに、別の問題が…。」

なんてことにならなければ良いが…。 

 

さて、今回はこちらを。

f:id:kimama2016:20190722103617j:plain

造るのは、茨城県日立市にある森島酒造(株)。

県の北東、太平洋にほど近い川尻町に蔵はある。

 

ブランド「大観」の由来。

日本画家の巨匠、横山大観(水戸出身)と、蔵の4代目社長には深い交友があった。

大観はその酒を愛飲しており、自身で「大観」というブランド名を付けたそうだ。 

f:id:kimama2016:20190722103632j:plain

今回の一本は、美山錦を65%まで磨いた純米酒

日本酒度+4、酸度1.8。

f:id:kimama2016:20190722103651j:plain

テイスティング

香りはほとんど感じない。

じわっと広がる米の旨みはあるが、スッキリ淡麗でクリアな印象。

適度な酸味が心地よいアクセントになっている。

 

常温で。

もう一段、酸が立つ。

米の旨みもじわっと膨らむ。

 

軽く温める。

乳酸のような酸が立ってスッキリ感が増す。

温めることで軽やかな印象になる。

 

好みだが、常温~ぬる燗が良さそうだ。

f:id:kimama2016:20190722103703j:plain

・・・・・

ウチの店はテイクアウトやデリバリーはやらない。

前述の通り、リスクが高く、得られるものはたかが知れている。

もしやるのならば、

「今後はデリバリー中心で行くぞ!」そのくらいの覚悟が必要だろう。

私にその覚悟は無い。

だからじっとコロナが終息するのを待つのである。