K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『クラシック仙禽(せんきん)』ドメーヌ化した原料米と仕込み水。最高のマリアージュ。

K’s MENU Note

栃木『クラシック仙禽 亀の尾 2019』

 

明日は母の日。

実家(車で1時間程度)に齢80を過ぎる母がいる。

2歳上の父も健在だ。

今年の正月に顔を出したきり、ご無沙汰している。

こんな状況なので、母の日に帰ることはできない。

高齢の両親に「オンライン」も難しいだろう。

私ですらよく分からない。

さて、どうしたものか。

・・・・・

今回は下書きのストックからこちらを。

店に置いていたのは昨年の秋頃だったか…。

f:id:kimama2016:20200505160949j:plain

f:id:kimama2016:20200505161013j:plain

f:id:kimama2016:20200505161032j:plain

造るのは、栃木県さくら市(株)せんきん

栃木県のほぼ中央に位置する。

特徴はソムリエの蔵元が力を注ぐ「ドメーヌ日本酒」

酒の仕込み水と同じ水で育てた米で酒を造るというもの。

 

クラシックシリーズは伝統的な「生酛仕込み」による一本。

ドメーヌ化した地元さくら産の「亀の尾」を使用した無濾過原酒。

精米歩合50%。

f:id:kimama2016:20200505161048j:plain

f:id:kimama2016:20200505161105j:plain

テイスティング

立ち香はほとんど感じない。

開栓直後は発泡感があり、ピチピチした口当たりが心地よい。

中心に穏やかな米の旨みがある。

柔らかで丸みのある酒質に、適度な酸がアクセント。

ふわっとなめらかに広がって、アフターはふわっと消える。

どこまでも優しく、母性に包まれるような味わいのお酒だ。

f:id:kimama2016:20200505161123j:plain

・・・・・

仮にだ。

今後、コロナが終息したとして、やすやすと実家に帰れるのだろうか?

症状が出ていないだけで、万が一、自分がウイルスに罹患していたら…。

 

年老いた両親を危険に晒すわけにはいかない。

そう考えると「新しい生活様式」として「オンライン」は必須なのかも。

まさに今、生活様式が大きく変わろうとしている。

 

それは仕方のないことだ。

ただ…。

「オンライン飲み会」はやめてくれ~(叫)