K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ゆきの美人 純米吟醸』年間と通じて酒を醸す「四季醸造蔵」。今回の一本は…。

K’s MENU Note

秋田『ゆきの美人 純米吟醸 愛山 6号酵母

 

夜の営業を自粛して1ヶ月半になる。

折角の機会だから何かやろう、と思っていたが、結局何もしていない。

「暇だ~」と思いながら、ダラダラと時が過ぎていく。

 

あれっ?

これってもしかして…?

 

「自分の老後の姿じゃねぇ?」(冷汗)

 

・・・・・

さて、今回はこちら。

f:id:kimama2016:20200505161937j:plain

造るのは、秋田県秋田市にある秋田醸造(株)

「ゆきの美人」は過去に何度か登場した。

蔵の詳細はそちらに譲る。

kimama2016.hatenablog.jp kimama2016.hatenablog.jp

f:id:kimama2016:20200505161952j:plain

今回は原料米に「愛山」酵母「6号酵母を使用した純米吟醸酒

スペックはラベルに。

f:id:kimama2016:20200505162009j:plain

f:id:kimama2016:20200505162024j:plain

テイスティング

開栓後はピチピチとした発泡感が心地よい。

フレッシュな印象はこの発泡か?酸のテイストか?

中心に米の旨みや甘みがあり、きれいな酸がそれを包む。

よって第一印象はすっきりと辛口。

しかし飲み進めると、芳醇な旨みとふくらみを感じる。

後味はドライで、乾いた穀物の余韻が残る。

f:id:kimama2016:20200505162045j:plain

・・・・・

自営業で定年がないとは言え、いつか店をやめる時が来る。

当然、暇な時間が増える。

その時、こんな生活をしていたら…。

 

コロナのせいで自分の老後が垣間見えるとはねぇ。

これはイカンぞ。

何か見つけないと。

 

…もしくは店をやめないことだ(苦笑)。