K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『墨廼江(宮城)』夏に飲みたい爽やかな特別純米酒。

数年前、庭に「ピルベリー」の苗を植えた。

大半が枯れてしまったが1本だけ根付いた。

完全に放置していたのだが、ふと気づくと実が…。 

f:id:kimama2016:20200716150616j:plain

f:id:kimama2016:20200716150634j:plain

もちろん食べられるようなシロモノではない。

そのうち鳥のエサになるだろう。

それでもちょっと嬉しい。

毎年、実を付けてくれるといいナ。

 

さて、今回はこちらの「夏酒」を。

f:id:kimama2016:20200705214454j:plain

造るのは、宮城県墨廼江酒造(株)

東北きっての漁獲高を誇る港町、石巻市にある酒蔵。

目指すのは「綺麗で」「柔らかく」「気品がある」酒造り。

 

今回の一本は…

麹米に五百万石、掛米に蔵の華を使用した特別純米酒

精米60%。

使用酵母宮城酵母

定番の特別純米の「夏バージョン」だ。

f:id:kimama2016:20200705214512j:plain

爽やかなフレッシュフルーツを思わせる立ち香。

開栓後、しばらくは発泡感が楽しめる。

口に含むと爽快な酸味が印象的。

辛いというよりは甘みがなく「スキッ」「シャキッ」そんな擬音が聞こえてきそう。

軽やかでもちろんキレも良い。

間違いなく夏向きの日本酒だ。

f:id:kimama2016:20200705214527j:plain

・・・・・

ベリーの実を見つけたのは、草むしりの最中。

毎年毎年、雑草には苦心させられる。

しかし私は除草剤は使わない

翌年、さらに強力な雑草が生えてくるのが目に見えている。

そこはうまく折り合いをつけるしかない。

言ってみれば…

「with 雑草」ってところか。

あぁ、崖の上のポニョ(脱走したヤギ)が欲しいw

 

過去の墨廼江。 

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp