K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『萬歳楽(石川)』山廃らしい酸と旨みが際立つ酒。

最近「疲れやすいなぁ~」と感じる。

ちょっと前なら

「これじゃダメだ。もっと鍛えないと。」と考えた。

 

でも今は自分と喧嘩しないようにしている。

疲れたら休む。

回復したら動く。

それでいい。

それが自然だ。

 

さて、今回は「めでたいお酒」を紹介する。

f:id:kimama2016:20201004144954j:plain

造るのは、霊峰白山に抱かれた(株)小堀酒造店

3年前に一度、紹介している。

kimama2016.hatenablog.jp 

蔵の願いは、みんなに「萬歳(=ずっと)」「楽(=ハッピー)」を届けたい

このお酒を飲んで、ずっとハッピーに暮らせたら幸せだ。

f:id:kimama2016:20201004145012j:plain

今回の一本は…

晩植栽培五百万石を68%精米。

日本酒度+8、酸度2.2。

山廃仕込みの辛口純米酒

 

(晩植栽培)

通常より約1ヶ月遅く、田植えを行うこと。

登熟期に寒暖差が大きくなるので、良質な米ができる。

しかし台風被害の恐れがあるなどデメリットも多く、一般的には行われていない。

f:id:kimama2016:20201004145027j:plain

酒はうっすらと褐色。

f:id:kimama2016:20201008114716j:image

最初の印象は「クセがすごい」

一杯目に飲むと、そのクセがちょっと鼻につく。

しかし飲み進めると慣れてきて、旨みが際立ってくるから不思議だ。

ちょっと熟成酒に似た香りと味わいがある。

山廃らしい酸が広がって、酒質は思ったよりも軽やかでキレがいい。

 

軽く温めると一段と酸が立つ。

旨みも広がり、濃いめの料理が欲しくなる。

 

こちらも通好みの一本で、一般の人にはおすすめできない。

また、飲むなら一杯目は避けた方が良さそうだ。

f:id:kimama2016:20201004145042j:plain

・・・・・ 

時に抗うことも必要だ。

それによって成長できる。

 

自然体でいることも大事だ。

リラックス効果が期待できる。

 

どちらも大切。

要はそのバランス。

 

これがねぇ、やっぱり難しいのよ。

頭では分かっていても…

長年の習慣って、そう簡単には変えられないのよね。

 

ま、焦らないことだな。

 

 

また人生論かっ!?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

萬歳楽 山廃純米 剱 1.8L 1800ml [小堀酒造 石川県 OKN]
価格:2464円(税込、送料別) (2022/4/19時点)