K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『美丈夫 特別純米酒』すっきりの中にも旨みを感じる、オールマイティな食中酒。

K’s MENU Note

高知『美丈夫 特別純米酒

 

飲み屋の営業が終わった深夜。

チャリで帰宅していると、よくお巡りさんに職質される。

コロナが広まってからは無かったが、先日久しぶりに止められた。

 

その時脳裏に浮かんだのは…

自粛中さんざん見ていた「サンドウィッチマンの職質コント」。

思い出し笑いをこらえているとポンカンさんが聞いてくる。

「残業ですか?」

「残業?? 定時だけど…。」

「・・・」

 

サンドウィッチマンは面白い。

 

さて、今回はこちらの日本酒を紹介する。

f:id:kimama2016:20201012110803j:plain

造るのは、高知県の南東部、安芸郡田野町にある(有)濱川商店

創業は明治36年1903年)。

「少量仕込み」「低温発酵」を徹底する蔵だ。

美丈夫は以前、純米吟醸酒仕入れている。

kimama2016.hatenablog.jp

なかなか味のあるラベルデザイン。 

f:id:kimama2016:20201012110822j:plain

今回の一本は…

原料米は「松山三井」、精米歩合60%。

日本酒度+5、酸度1.6の、特別純米酒

f:id:kimama2016:20201012110837j:plain

米の甘い上立香。

きれいな酸が輪郭を作って、すっきりとした口当たり。

淡麗ではあるが、まん中にふくらみもある。

全体的にサラッとした酒質。

微かにマスカットを思わせる含み香。

後口のキレもいい。

 

軽く温める。

酸の印象が一段とハッキリして、米の旨みを包み込むようだ。

軽快さが増し、さらにサラッと後口スッキリ。

 

食中酒としてどんなシーンにもマッチしそうな一本である。

f:id:kimama2016:20201012110852j:plain

・・・・・

富澤の聞きまちがいボケが大好きだ。

それに似たことが店でも時々起きる。

 

常連M氏との会話。

私        「この間、お巡りさんに職質されたんですよ。」

M氏     「お巡りさんにしょっ引かれた??」

私        「言ってねぇし…。"しょ"しかあってねぇし…。」

M氏     「・・・」 

 

富澤さん、使って下さい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本酒 地酒 高知 濱川商店(浜川) 美丈夫 特別純米酒 1800ml
価格:2585円(税込、送料別) (2020/10/20時点)