K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『司牡丹 船中八策』土佐を代表する超辛口の純米酒。 合うのはカツオか?焼き鳥か?

K’s MENU Note

高知『司牡丹 純米超辛口 船中八策

 

近所に新しく焼き鳥屋がオープンした。

行ってみたいが営業時間が被るので簡単ではない。

先日、暇な日があったので早めに閉店して足を運んだ。

 

その焼き鳥屋も暇そうで、ひとりの店員さんが外の様子をうかがっている。

中をのぞくと客の姿は無い。

そしてもうひとりの店員さんが、暇そうにスマホをいじっている。

 

当然スルーして帰ってきた。

いくら暇でもねぇ。

見える所でグダるのはやめようよ。 

 

さて、今回はこちらの日本酒。

f:id:kimama2016:20201004145300j:plain

造るのは、高知県の中西部、高岡郡佐川町にある司牡丹酒造(株)

創業は1603年。

「土佐」「本物」「エコロジー」にこだわった日本酒を造っている。

 

今回の一本は…

その名も船中八策

坂本龍馬明治新政府のあり方について、船中で考えた策」に由来する。

精米歩合60%。

日本酒度+8、酸度1.4、の純米酒

f:id:kimama2016:20201004145314j:plain

冷だとやや重い。

まったりとしてオイリー?な酒質。

ただすっきり感はあり、後口のキレもいい。

じわっと広がる旨みも。

 

温めることで酒質が軽くなる。

酸が立ち、米の旨みはより広がる。

後味のキレは変わらない。

 

辛口ではあるが旨みものって、キレもいい。

個人的には温めた方が断然おいしく感じる。

カツオもいいが焼き鳥にも合いそうだ。

f:id:kimama2016:20201004145328j:plain

・・・・・

で、その焼き鳥屋にはいまだ行っていない。

常連M氏が行ったらしいので話しを聞くと…

M氏   「日本酒が900円で売ってたよ。」

私      「えっ?日本酒がヒューガルデン??」 

M氏   「言ってねぇし。」

私      「・・・」

 

好きだね~、このパターン。

 

kimama2016.hatenablog.jp

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆【日本酒】司牡丹(つかさぼたん)純米 船中八策 1800ml
価格:3080円(税込、送料別) (2020/10/20時点)