K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『瀧自慢(三重)』のど越しの良さとキレを追求。

店をやってると、頻繁に営業TELがかかってくる。

以前はキャッシュレスやネット販促が多かったが…

最近はデリバリーや新電力系が多い。

 

女性の営業さんだったら少しは話しを聞くが(おいおい)

男だったら聞く耳は持たない。

バイトのフリして切るだけだ。

しかし最近はそれも面倒くさくなって…。

 

さて、今回はこちらの日本酒を。 

f:id:kimama2016:20201004150352j:plain

造るのは、三重県名張市にある瀧自慢酒造(株)

過去に何度か登場したので詳細は割愛する。

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp f:id:kimama2016:20201004150410j:plain

今回の一本は…

「エクストリームドライ」と名付けられた超辛口の特別純米酒

スペックはラベルの通り。

f:id:kimama2016:20201004150424j:plain

ほのかな米香。

確かにドライだが、単なる端麗辛口ではない。

角がなく滑らかな口当たり。

ボディの厚みはそこそこあって、意外と力強さも感じる。

やさしく包んでおいて、最後はスパッと切る。

ツンデレかっ!?

 

軽く温める。

ふくよかな米香が立つ。

酸が立って、米の旨みが口に広がる。

よりまろやかで、成熟した豊満なボディが浮かぶ。

エロかっ!?

 

失礼。

温度帯によって表情の変わる、楽しいお酒だ。

いずれにせよ、後口のキレは見事。

f:id:kimama2016:20201004150444j:plain

・・・・・

さて、営業TELの対応だが…。

バイトのフリをすると

「オーナーはいつ来ますか?」とかいろいろ聞かれて面倒なのだ。

だから最近は営業TELがかかってきたら一言で済ます。

 

ちょっと何言ってるか分かんない。」

 

そして問答無用に電話を切る。

これで完璧。

なんてエクストリームでドライな言葉なのだろう。

トミーに感謝。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

瀧自慢 超辛口特別純米 PROUD EXTREME DRY 1800ml たきじまん
価格:2970円(税込、送料別) (2022/4/17時点)