K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『乾坤一(宮城)』少量生産で丁寧に仕込まれた一本。

今日は「有馬」記念だ。

今年の競馬もいよいよフィナーレ。

私は穴党なので滅多に当たらない。

にしても、今年は惨憺たる成績だった。

さて、最後にひと花咲かせられるか!? 

 

今回はこちらの日本酒を。

f:id:kimama2016:20201218095002j:plain

造るのは、宮城県(有)大沼酒造店

「みちのくの小京都」とも言われる柴田郡村田町に蔵はある。

創業は1712年で、以来300年あまり、手造りの酒を醸して来た。

f:id:kimama2016:20201218095018j:plain

大沼酒造店では、すべての酒が「仕込み1トン以下」の少量生産。

丁寧な造りで、高品質の酒を醸している。

f:id:kimama2016:20201218095039j:plain

今回の一本は…

好適米を50%まで精白。

日本酒度+3、酸度1.6の純吟。

f:id:kimama2016:20201218095055j:plain

穏やかな飲み口。

優しい口当たり。

適度な酸が心地よい。

 

軽く温める。

米香が立つ。

酸の印象が強くなるが、穏やかな酒質は変わらない。

膨らみが広がり、まろやかさが増す。

 

全体に主張は控えめで、一歩引いて主役を引き立てるタイプの酒だ。

そっと寄り添うような淑やかさが心にしみる。 

f:id:kimama2016:20201218095108j:plain

・・・・・

「乾坤一擲(けんこんいってき)

運を天にまかせて、いちかばちかの大勝負をすること。

この銘柄はここから名付けられたのだろう。(違っていたらごめんなさい)

さすがに有馬で大勝負、って訳には行かないが…。

いつもよりちょっとだけ多く買おうかな。

 

最後に予想を。

今年は女子が強そうだ。

◎カレン ブーケドール

〇サラキア

▲ラブズオンリーユー

 

さて、結果はいかに!?