K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『キッス・オブ・ファイアー』情熱的なネーミングのカクテル。その味わいは意外にも…。

K’s MENU Note

Kiss of Fire

 

もうすぐバレンタインデーだ。

最近は義理チョコすら貰えない。

ちょっと寂しい。

せめてバレンタインっぽいカクテルを…

自分で作って、自分で飲むか(汗)

 

使うのはこちら。

f:id:kimama2016:20210205203713j:plain

【スタンダードな処方】

  • Vodka     1/3
  • Sloe Gin     1/3
  • Dry Vermouth     1/3
  • Lemon Juice     2dashes

シェークして、砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぐ。

f:id:kimama2016:20210205203859j:plain

考案したのは、Bartendarの石橋堅司氏。

1953年、協会主催のコンクールで優勝したときのカクテル。

f:id:kimama2016:20210205203736j:plain

色は明るめの赤褐色。

砂糖のスノーがこの季節にマッチする。

f:id:kimama2016:20210205203752j:plain

甘酸っぱくてフルーティ。

ジューシーだが甘すぎず、バランスは悪くない。

アルコール感はそこそこあるが、すっきりして飲みづらい感じはない。

 

そして「砂糖」のスノースタイルだが…

ビジュアル的にはアリだろう。

ただ口当たりが微妙だ。

じゃりじゃりする感じが気になる。

粉糖のようなきめの細かいものがいいのかも。

テイストも微妙だ。

味のImpactが薄い。

塩のスノースタイルのような効果はない。

f:id:kimama2016:20210205203827j:plain

・・・・・ 

なんとも情熱的なネーミングのカクテル。

当時流行っていた、ルイ・アームストロングの歌から名付けられたそうだ。

しかしテイストの印象は「炎の口づけ」というより…

10代の頃の「甘酸っぱい口づけ」の味である。

 

これをバレンタインデーに飲めば…

あぁ、あれね。

ベタすぎて引くわっ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴードン スロージン 26度 700ml 並行
価格:2178円(税込、送料別) (2021/2/13時点)