K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『チェリー ブロッサム』桜の花をイメージして作られた、日本生まれのカクテル、だが…。

K’s MENU Note

『Cherry Blossom

 

春分の日を過ぎた。

桜が咲き始め、いよいよ春も本番。

今回はそんな季節にピッタリのカクテルを紹介する。

 

使うお酒はこちら。

f:id:kimama2016:20210320131431j:plain

【スタンダードな処方】

  • Cherry Brandy     30ml
  •  Brandy     30ml
  • Orenge Curacao     2dash
  • Lemon Juice     2dash
  • Grenadine Syrup     2dash

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

f:id:kimama2016:20210320131615j:plain

「桜の花」をイメージして作られた、日本生まれのカクテル。

考案したのは、横浜の名門Bar「パリ」の田尾多三郎氏。

大正時代に作られた古いカクテルである。

著名な「サヴォイ・カクテルブック」に掲載され、一躍有名になった。

 

「桜の花」をイメージしたと言うが…

この配合だと淡いピンク色にはならない。

どちらかと言えばAmerican Cherry風か。

f:id:kimama2016:20210320131349j:plain

シェークをすると表面に泡と細氷が浮く。

このカクテルのイメージからするとイマイチだ。

クリアに仕上げるにはステアだが、味は…?

f:id:kimama2016:20210320131916j:plain

アルコール感が強い。

甘くてヘビー級。

ずっしりハードなカクテル。

果実の酸味もあるが、かなり甘い。

せめてロックにしないと、相当に飲みづらい。

炭酸で割ってみたが、これも微妙。

ヒーリングチェリーの一種独特の薬っぽいクセが気になる。

f:id:kimama2016:20210320131725j:plain

・・・・・

普段、散歩していて思うのだが…

残念なことに私は「花」を知らない。

梅と桜の区別もつかない。

(さすがにソメイヨシノは分かるが…。)

 

まぁ、男子なんてそんなもんだろう。

花より男子」って言うしね。

??

ちょっと何言ってるか分かんない!?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒーリング チェリー リキュール 24度 700ml
価格:2200円(税込、送料別) (2021/3/22時点)