K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『酔鯨(高知)』すっきりした中に膨らむ旨みあり。

今週末からプロ野球が開幕する。

私は東京在住のオリックスファンだ。

長期にわたり低迷してきたが、今年は違う。

去年までとはチームの雰囲気がガラッと変わった。 

まだまだコロナが落ち着かないが、楽しみなシーズンである。

 

さて、今回はこちらの日本酒。

f:id:kimama2016:20210224075403j:plain

造るのは、高知市長浜にある酔鯨酒造(株)。 

以前、同じ酒を書いていた。

kimama2016.hatenablog.jp

ラベルが変わっている。

原料米も「松山三井」から「吟風」に変わった。

となると、味の方も変わっているのだろう。

 

※2020年3月から変わっているらしい。

誕生<新>吟麗 | suigei

f:id:kimama2016:20210224075422j:plain

北海道産の吟風を50%精白。

酒度+6.5、酸度1.7の辛口純吟。

f:id:kimama2016:20210224075434j:plain

雑味が無く、すっきり。

透明感のあるお酒。

じわっと膨らむ旨みもあるが「芳醇辛口」には違和感がある。

どちらかと言えば「淡麗」に近い気がする。

最近「無濾過原酒」が多かったので、その影響かも知れないが。

 

温める。

米の香りが立つ。

酸が立って、すっきり。

幅広い温度帯で楽しめそうだ。

f:id:kimama2016:20210224075448j:plain

・・・・・

さて、2年連続最下位のオリックスだが…

今年はAクラスも夢じゃない。

そんな期待を抱かせる。

 

それにしても監督が変わっただけで、ここまで変わるものなのか。

トップというのは大事だねぇ。

お国のトップは?

おっと、やめとこw

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酔鯨 吟麗 純米吟醸1.8L
価格:2937円(税込、送料別) (2022/4/21時点)