K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

LAPHROAIG SELECT

f:id:kimama2016:20210603150040j:plain

今まで私はWhiskyをもっぱらストレートで飲んでいた。

しかし最近は歳のせいか、強い酒に抵抗を感じる

これからも長く酒と付き合っていくために、ちょっと違う飲み方をしたい。

今では一般的なHigh Ballである。

今回は時折無性に飲みたくなるLAPHROAIG

f:id:kimama2016:20210609074123j:plain

普通のHigh Ballは、Whisky 1 に対して、炭酸 2 ~ 2.5 だろうか。

今回はWhisky 1ショット(30ml)に対し、炭酸 90ml で割ってみた。

これで度数は約10%。 

ストロング系チューハイ程度。

f:id:kimama2016:20210603145948j:plain

グラスに注ぐと半分にも満たない。

氷は入れなくてもいいが、蒸し暑いので1個だけ入れる。

f:id:kimama2016:20210603150010j:plain

この処方でもLAPHROAIGの香りはそれなりに楽しめる。

しかし味わいという点では、やはり物足りない

なにせ普段ストレートで飲んでたから。

徐々に慣らすしかないね。

f:id:kimama2016:20210603150114j:plain

今回のLAPHROAIGはノンヴィンテージの「SELECT CASK」。

以前は10年物がスタンダードだったが、最近はこちらが主流。

テイストはだいぶ大人しくなった気がする。

LAPHROAIGらしいヨード香(薬品香)が少ない。

やや甘い香りも感じたりして…。

LOPHROAIG入門編といったところか。

f:id:kimama2016:20210603150132j:plain

参考までに過去の記事。 

kimama2016.hatenablog.jp

・・・・・

あるBartenderさんが言っていた。

「High Ballは炭酸の気泡がWhiskyの香りを運んで来てくれるのだ」と。

香りを楽しむという点ではHigh Ballもアリだな。

安心してのんびり付き合っていくには丁度いい。

今後ひとつのカテゴリーとして取り上げていこうと思う。