K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

LAPHROAIG QUARTER CASK

f:id:kimama2016:20210605202504j:plain

新カテゴリー「High Ball Style」。

今回もLOPHROAIGシリーズから。

f:id:kimama2016:20210605202523j:plain

通常の1/4の小樽で熟成させた1本。

参考までに過去の記事。

kimama2016.hatenablog.jp

前回はバランスが悪かったのでグラスを変えてみた。

気泡が映えるフルートグラス。

f:id:kimama2016:20210605202410j:plain

あと前回は味わいが物足りなかったので、下記の処方に変更。

  • RAPHROAIG     30ml
  • Soda     75ml

氷は入れなかった。

f:id:kimama2016:20210605202430j:plain

SELECT CASKに比べると、かなり香りが強い。

余韻も圧倒的に長い。

スモーク香もあるが、含み香の焼けたゴム香が強烈だ。

それでもLAPHROAIGの代名詞である薬品香は少ない気がする。

味わいは若く荒々しい。

度数が48%のボトルなので、アルコール感も強すぎた。

このボトルこそ、前回の 1 : 3 の処方で良かったな。

f:id:kimama2016:20210605202447j:plain

アードベッグに代表されるアイラMaltの香味のひとつ「焼けたゴム香」。

これがやけに強調される仕上がり。

残念ながらこのお酒はHigh Ballには向かないかも知れない。

何か「もさっ」と、「もわっ」とする。

レモンでも入れて爽やかさをプラスしないと飲みづらい。

あと氷も入れた方がいい。

f:id:kimama2016:20210605202535j:plain

前回のSELECT CASKがLOPHROAIG入門編なら、こちらのボトルは応用編

これはこれで悪くないが…

今の私には少々とんがりすぎかなぁ。

歳のせいか、刺激よりもやさしさを求める、今日この頃…。