K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『シャルトリューズ ヴェール』修道院リキュール。

7月になった。

東京は梅雨真っ只中って感じの天候だが…

北米では記録的な熱波が襲っているという。

カナダでは49.5度!を記録し、死者も多数出ているとのこと。

どうなる!?地球よ。

 

さて、今回はこちらのリキュール。 

f:id:kimama2016:20210225074927j:plain

フランスを代表する香草リキュール。

歴史は古く、始まりは1605年と言われている。

詳しく知りたい方はググっておくれ。

f:id:kimama2016:20210225074949j:plain

詳細な製法は門外不出。

今でもシャルトリューズ修道院の3人の修道士だけが知っているとのこと。

 

公開されているのは…

  • ベースはブランデー。
  • 130種類に及ぶハーブを使用。
  • 樽で熟成する。
  • 5回の浸漬と4回の蒸留を行う。

…など、一部にすぎない。

f:id:kimama2016:20210225075007j:plain

シャルトリューズにはVERTE(ヴェール)JOUNE(ジョーヌ)がある。

ヴェール(仏語で緑)はスパイシーで香り豊か。

アルコール度数は55%。

ジョーヌ(仏語で黄色)は甘みが強くまろやか。

アルコール度数は43%。

 

参考までにジョーヌの記事。 

kimama2016.hatenablog.jp

 

f:id:kimama2016:20210225075018j:plain

ストレートで。

さわやかな香草のかおり。

甘口だがさっぱりした甘みでくどさは無い。

染み入るような旨みとコク、複雑な香味。

口当たりはなめらかで、高いアルコール度数が嘘のようだ。

フランスを代表するリキュールに相応しい上品さを感じる。

主にカクテル材として使われるが、そのまま飲んでもなかなかおいしい。

f:id:kimama2016:20210225075031j:plain

・・・・・

北米での猛暑。

これは他人事ではない。

日本だって毎年のように異常気象だ。

そして真夏の東京五輪

いったいどんな夏になることやら。

 

ニッポンの夏、緊張の夏…。

 

…アレっ!?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャルトリューズ ヴェール グリーン 55度 700ml 正規
価格:3544円(税込、送料別) (2022/1/12時点)