K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『羽根屋 特別純米』羽のように軽やかな富山の銘酒。

私は社会に出て以来、ずっとサービス業に携わっている。

ゆえに「デスクワーク」は未経験だ。

そんな私は「テレワークなんて最高じゃん!」と思う。

しかし実際やってる人にとってはそうでもないらしい。

 

さて、今回はこちらのお酒。 

f:id:kimama2016:20210517161600j:plain

造るのは、富山県富山市富美菊酒造

創業は1916年。

その歴史は100年を超える。

fumigiku.co.jp

f:id:kimama2016:20210517161619j:plain

「富美菊」「羽根屋」の2ブランド。

「羽根屋」は手間ひまかけて造る、少量生産の限定品。 

f:id:kimama2016:20210517161639j:plain

今回の1本は…

富山県産五百万石を60%精白。

瓶燗火入れした特別純米酒

f:id:kimama2016:20210517161655j:plain

やわらかい米香。

口に含むと、やや甘口で優しい。

特筆すべきはその軽やかさ

舌の上で羽のようにフワッと消える。

「もうちょっと味わっていたいなぁ。」

後ろ髪を引かれる思いだ。 

 

軽く温めると、米香が一段と立つ。

じんわりと染み入る旨み。

この時期は冷がいいが、ぬる燗くらいでも十分おいしい。

 

全体に透明感のある酒質。

甘めながら後口のさっぱり感は見事。

f:id:kimama2016:20210517161714j:plain

・・・・・ 

知り合いのK氏。

テレワークになってから今まで以上に「成果」を求められるとのこと。

それだけ評価がシビアらしい。

「テレワークするなら会社で寝てる方が楽だわ。」

などとたわけたことを言っている。

そんなものかねぇ?

私にはよく分からん(苦笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羽根屋 特別純米 一回火入れ 1800ml − 富美菊酒造
価格:2948円(税込、送料別) (2021/9/15時点)