K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

STINGER

すったもんだしたオリンピックが閉幕する。

終わってみれば過去最多のメダル獲得数。

アスリートの奮闘には賛辞を贈りたい。

 

しかし、である。

競技は滞りなく進んだが、その間に日本列島は大変なことになった。

すべてが五輪のせいではないが、一因であることに間違いない。

今大会をきっかけに、今の「資本主義的オリンピック」を根本的に見直してほしい。

まぁ、無理だろうけどね。

 

さて、今回はカクテルをロックで楽しむシリーズ。

f:id:kimama2016:20210801100334j:plain

スティンガーとは「針」のこと。

通常はシェークでショートスタイル。

 

参考に過去の記事。

kimama2016.hatenablog.jp

 

【スタンダードな処方】

  • Brandy     3/4
  • White Peppermint     1/4

 

個人的にPepperminntが少々苦手なので【4 : 1】に変更。

これをビルドで簡単に作ってみる。

f:id:kimama2016:20210801100349j:plain

使うお酒はこちら。

f:id:kimama2016:20210801100518j:plain

f:id:kimama2016:20210801100455j:plain

アルコール度数は、シェークだと約30度。

今回はロックなので、氷が溶けてもう少し下がる。

 

このカクテルの一般的な見方として…

  • BrandyのコクとPeppermintの爽快感が「鋭い味わい=針」を表す。
  • 食後の甘口カクテル。

といったところか。

f:id:kimama2016:20210801100413j:plain

シェークの処方より重く、どっしりとした味わい。

くどいほどではないが、それなりに甘みがあるので、食後酒と考えていいだろう。

腰が強く、氷が溶けても味わいに大きな変化はない。

じっくり飲むにはロックの方がオススメ。 

なお個人的には、Peppermintのスースー感がやっぱり気になる。

ここは好みの問題だ。

f:id:kimama2016:20210801100430j:plain

・・・・・

今回の東京五輪に限らず、私は昨今のオリンピックに否定的な立場である。

権威主義、然り。

行き過ぎた商業主義、然りだ。

…おっと。

これ以上書くと、誰かさんに変なレッテルを貼られるので止めておく。

日本はいい国だなぁ~w

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペパーミント ジェット31 24度 700ml
価格:1676円(税込、送料別) (2021/8/10時点)