K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『鶴齢(新潟)』淡麗旨口を目指す酒造り。

最近「歳とったなぁ」と思う。

実感するのはこんな場面。

  • 傷がなかなか治らない。
  • 固有名詞が出てこない。
  • よくむせる。
  • 眼の中の蚊が増えた。
  • 〇〇のキレが悪い。

…等々。

すべての人が平等に歳をとる。

だから気にしない。

 

さて、今回はこちらのお酒。 

f:id:kimama2016:20210820065738j:plain

造るのは、新潟県南魚沼市にある青木酒造(株)

創業は1717年

300年の歴史を誇る、老舗蔵だ。

www.kakurei.co.jp

f:id:kimama2016:20210820065756j:plain

今回は純米吟醸酒

越淡麗を100%使用し、精白は55%。

酒度+0.5、酸度1.4。

さて、その味わいは?

f:id:kimama2016:20210820065950j:plain

最初の印象はふわっとしてやや甘い。

その後、飲んでいると「苦み」の印象が強くなり、辛みも感じる。

すっきりしているが、単純な淡麗とは一線を画す。

温めても印象はさほど変わらない。

雪深い魚沼の地で生まれた酒。

どことなくツンとして冷たい表情に写るのは私だけか?

f:id:kimama2016:20210820065833j:plain

・・・・・

先日テレビを見ていたら高橋克典が出ていた。

あと3年で還暦とのこと。

芸能人の実年齢を聞いて驚かされることはしばしばある。

しかし私の1つ上とは恐れ入った。

当たり前だが、顔も身体も私とは大違い。

それでも、ね。

歳は歳だからさ。

克典さんもキレが悪いに違いない(失礼)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鶴齢 純米吟醸 越淡麗 1800ml 日本酒 青木酒造 新潟県
価格:3300円(税込、送料別) (2021/8/25時点)