K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ジェームズE.ペッパー』伝説のブランドを復刻。

昨日、コロナワクチンの接種を受けた。

1回目なので特に変化は無い。

来月早々には2回目を受ける。

それでひと安心、となるのだろうか?

 

さて、今回はこちらのバーボン。

f:id:kimama2016:20210627084045j:plain

蒸留所の設立はラベルの通り1776年。

以来1958年まで3代にわたり造られてきた伝説的なブランドを復刻。

f:id:kimama2016:20210627084101j:plain

今回の1本は「Straight RYE Whisky」

ライ麦の比率は90%。

アルコール度数は100Proof(50%)。

ノンチルフィルター(冷却ろ過なし)。

f:id:kimama2016:20210627084117j:plain

f:id:kimama2016:20210627084133j:plain

ライトでなめらか。

軽快な穀類の香りが立つ。

全体的におだやかな飲み口で、すっきりした味わい。

それでいて吸い込まれるような甘美さを併せ持つ。

50%のアルコール度数を忘れさせる優しさ。

 

【1 : 1】の加水もいい。

おだやかなボディの中に、じわっと広がる旨みと香味。

【1 : 2】でもOKだが、それ以上は薄めない方がいい。

あと、氷は不要。

真夏でも常温で飲むことをおすすめしたい。

f:id:kimama2016:20210627084155j:plain

・・・・・

コロナワクチンと言えば、まことしやかに語られる「陰謀説」

基本的にまったく信じていないが、ひとつだけ気になる説がある。

「コロナの治療薬は既に存在するが、大手製薬会社を儲けさせるため公にしない。」

確かに大手製薬会社はワクチンでぼろ儲け。

その一部は政治献金として各国に流れる。

だからひたすらワクチン行政を繰り広げているのだ。

なるほど。

これはあながち陰謀説とも言い切れない説得力がある。

さて、真意は如何に!?