K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ヨコハマ』昭和初期から飲まれているカクテル。

今日は敬老の日

さすがにお祝いされる歳ではないが…

それでもあと4年余りで還暦を迎える。

歳なりに衰えてきているが、なんとか無事に到達したいものだ。

 

さて、今回は昭和初期から飲まれている古いカクテルを紹介しよう。

f:id:kimama2016:20210904205145j:plain

【スタンダードな処方】

  • Dry Gin     2/6
  • Vodka     1/6
  • Orange Juice     1/6
  • Grenadine Syrup     1/6
  • Pernod     1dash

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

 

使うお酒はこちら。

f:id:kimama2016:20210904205218j:plain

横浜に寄港する外国客船のBARで生まれたらしい。

なんともノスタルジックなカクテルである。

f:id:kimama2016:20210904205238j:plain

ヴィジュアルは美しい橙色。

少量だがPernodが怪しく香る。

甘口で口当たりは良い。

ただ現代の感覚からすると、少し甘すぎるかもしれない。

アルコール感が下で支えて厚みを醸している。

 

西洋文化へのあこがれ、新しい日本の夜明け…。

そんな時代にタイムスリップするような感覚が襲ってくる。

f:id:kimama2016:20210904205252j:plain

・・・・・

私が還暦を迎える頃には、どんな世の中になっているのだろう?

コロナのせいで全く想像がつかなくなってしまったが…。

大きく変わりそうな気もするし、大した変化がない気もする。

どんな世の中になっても、きっと店はやってるだろう。

酒は飲んでるだろうし、ブログも書いてるんだろうな。

多分、だけどね…(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペルノー 40/700 [6101] [正規輸入][箱なし](106101)
価格:2280円(税込、送料別) (2021/9/21時点)