K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『鳳凰美田(栃木)』切れ味鋭い”剱”の如し。

今日は秋分の日。

散歩をしているとそこここに秋の訪れを感じる。

私にとっては”キンモクセイ””彼岸花”が二大巨頭。

これらの花を見かけると初秋を実感することになる。

 

それにしても彼岸花は毎年毎年見事に彼岸の時期に咲く。

「だから彼岸花だろ!」ってそんな風情のないことは言わないでおくれ。

そんな自然の営みに驚嘆の念を抱くのだ。

 

さて、今回はこちらの日本酒。

f:id:kimama2016:20210828083214j:plain

造るのは、栃木県小山市にある小林酒造(株)

創業は1872年。

手間暇かけた、高品質の酒造りを行っている。

 

過去の鳳凰美田

kimama2016.hatenablog.jp

 

kimama2016.hatenablog.jp

 

f:id:kimama2016:20210828083227j:plain

今回の1本は…

精米55%の辛口純米酒

f:id:kimama2016:20210828083241j:plain

f:id:kimama2016:20210828083254j:plain

フルーティな香りが立つ。

口に含んだ一瞬は、甘く果実味を感じる。

「あれっ?辛口??」という印象。

その後、口の中で徐々に膨らむボディ。

後口にようやく辛さが顔を出し、スッときれいに消える。

飲んでいてなかなか楽しいお酒である。

これは冷がいい。

f:id:kimama2016:20210828083305j:plain

・・・・・

大自然には不思議な仕組みが存在する。

日本酒もそんな自然の営みを利用して造られるもの。

自然に寄り添い、自然と対話し、自然とともに生きてゆく。

それが自然だ。