K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『チャンピオン・カクテル』重厚感のある一杯。

私は東京在住のオリックスファンという特異な人種だ。

そのオリックスがついに優勝してしまった。

「してしまった」という表現が妙にしっくりくる。

25年ぶりのリーグ優勝。

嬉しい。

間違いなく嬉しいのだ。

だがどこか狐につままれたような感覚である。

 

今回は優勝を祝し勝者のカクテルを。

f:id:kimama2016:20211026222359j:plain

【スタンダードな処方】

  • (White Label)Whisky     3/10
  • Sweet Vermouth     3/10
  • Benedictine     2/10
  • White Curacao     2/10

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

f:id:kimama2016:20211026222411j:plain

使うお酒はこちら。

Whiskyはホントは「Dewar's White Label」を使うのかな。

在庫が無いのでシーバスで代用。

f:id:kimama2016:20211026222334j:plain

1962年、インターナショナル・カクテルコンテストの優勝作品。

スイスのハンス・デュル氏の創作。

f:id:kimama2016:20211026222437j:plain

結構甘く、アルコールが強い。

酒質が重いので飲みやすくはない。

Whiskyは主張せず下で支える役割。

香草系のテイストが前面に出てくる。

個人的に嫌いなタイプではないが、ちょっとだけレモンを絞りたい。

あと氷も入れたい。

グッと飲みやすくなるはずである。

f:id:kimama2016:20211026222449j:plain

・・・・・

さて、優勝したオリックス

この後CSを戦い、勝てば日本シリーズ

例年この時期は、来期の妄想を膨らませているのだが…

今年はもうしばらく楽しめそうだ。

夢なら覚めないでおくれ(笑)