K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『東北泉(山形)』自然とこだわりが醸す酒。

最近こんな本を読んだ。

劇場アニメを小説化したらしい。

f:id:kimama2016:20220127110106j:image

アニメには明るくないが新海誠の名は知っている。

だが特に意図があったわけではない。

言の葉の庭」というタイトルと装丁の美しさに惹かれて買っただけだ。

 

さて、今回はこちらのお酒。

f:id:kimama2016:20211111094636j:plain

造るのは、山形県飽海郡遊佐町にある高橋酒造

touhokuizumi.co.jp

創業は1902年。

鳥海山の麓で米本来の旨みを味わえる酒を醸している。

f:id:kimama2016:20211111094652j:plain

東北泉はあの太田和彦氏が「日本酒に開眼した酒」らしい。

そして今回の一本は…

日本酒度+20の超辛口純米酒

f:id:kimama2016:20211111094709j:plain

すっきり切れのよい辛口で、甘さのかけらもない。

微かに熟成の含み香を感じる。

辛口の中にも米の旨みはあるので、薄っぺらい印象はない。

 

軽く温める。

熟成の旨みが広がって、まろやかになり艶が増す。

切れもよく、燗上がりする一本。

料理と共に味わいたい。

f:id:kimama2016:20211111094724j:plain

・・・・・

胸がチクチクする小説、いつ以来か?

全体的な感想は控えるが…

心に残ったシーンをひとつ。

 

…50になる主人公の母が振り返る。

「飛行機にも船にも乗ってないけど(比喩的表現)…

私の(人生の)旅は続いている。

そして(50年生きてきて)ずいぶん遠くまで来たものだ。」

 

…私も思う。

56歳までわりと平凡な人生だった。

それでも振り返ればいろいろあったし

そこそこ長く生きてきた。

自分で言うのも何だが…

それなりに遠いところまで来たのかな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高橋酒造店 東北泉 出羽の里 純米超辛口 1.8L
価格:2420円(税込、送料別) (2022/4/24時点)