K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『羽根屋(富山)』フレッシュで芳醇な生原酒。

歳を重ねると言葉がスムーズに出てこない事がある。

酒が入ればなおのこと。

ある夜、常連M氏と焼き肉の話題に。

…と、先にお酒の紹介を。

f:id:kimama2016:20211013211210j:plain

造るのは、富山県富山市富美菊酒造

過去の羽根屋は…

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp

f:id:kimama2016:20211013211220j:plain

f:id:kimama2016:20211013211234j:plain

今回の一本は…

富山県産の五百万石を60%まで磨いた純米吟醸の生原酒。

アルコール度数はちょい高めの16~17度。

f:id:kimama2016:20211013211245j:plain

開栓直後は発泡感があった。

とてもジューシーで厚めのボディ。

旨みたっぷりの米ジュースのよう。

それでいて後口スッキリ。

くどさは無い。

軽く温めても酒質は変わらない。

生酒らしくフレッシュで芳醇な一本。

ここは冷で頂きたいところか。

f:id:kimama2016:20211013211300j:plain

・・・・・

M氏が自分の脇腹を指さし、何かを言おうとしている。

「ここ、ここ。ここ何だっけ?」

さて?

想像するに自分の肝臓をさして「レバー」を言いたいらしい。

しかし…

「レバー」が出てこないとは考えにくい。

そのうちに…

「ここだよ、ここ。え~っと、フォアグラじゃなくって…。」

あぁ、やっぱりレバーだ。

フォアグラが出てきてレバーが出ない。

なかなかのものだな。

(ほんとにフォアグラだったりして…汗)

とは言え、笑ってばかりもいられない。

明日は我が身だ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羽根屋 純吟 煌火 〜きらび〜 生原酒 1800ml − 富美菊酒造
価格:3300円(税込、送料別) (2022/4/19時点)