K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ネバダ』喉の渇きを潤す一杯のカクテル。

6月中の梅雨明け。

その後の猛暑。

今週から戻り梅雨の様相。

どうなってる?ニッポン!?

ていうか地球!?

 

さて、今回は夏向きのカクテル。

f:id:kimama2016:20220109100828j:plain

【スタンダードな処方】

  • White Rum     40ml
  • Lime Juice     10ml
  • Grapefruit Juice     10ml
  • Sugar     1tsp
  • Angostura Bitters     1dash

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

f:id:kimama2016:20220109100848j:plain

米国の西部、カリフォルニアの東に位置するネバダから名付けられた。

ここは大半が砂漠地帯で、のどの渇きを潤すカクテルとして考案されたとか。

f:id:kimama2016:20220109100900j:plain

今回はピンクグレープフルーツで。

結果、その味が強く出すぎた。

やはり普通のグレープフルーツを使った方が良いだろう。

 

果実味がさわやかで、甘酸味のバランスに優れる。

アルコール度数もちょうどいい。

メジャーではないが美味しいカクテル。

シーンを問わず、オールマイティに楽しめるのも嬉しい限り。

f:id:kimama2016:20220109100912j:plain

・・・・・

今日に始まった事ではないが…

近年の異常気象は度を超えている。

SDGsが叫ばれる中、果たして持続可能な社会は実現できるのか?

先行きは楽観できないが、ここはポジティブにとらえたいところ。

 

ただねぇ…

人間って愚かなんだよね。

結局、愚行を繰り返す。

わかっちゃいるけどね(汗)