K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『カナディアンクラブ』大自然に育まれるC.C.

「カナダ」という国。

実はあまりよく知らない。

個人的なイメージとしては…

とりあえずそんなところ。

 

さて、今回はこちらのウイスキー

世界5大ウイスキーの1つ「カナディアン・ウイスキー

もちろんカナダ産のウイスキーで、定義などはググっておくれ。

クセがなく、飲みやすいのが特徴。

代表銘柄が「カナディアンクラブ」

そのプレミアム品「クラシック12年」

大自然の中、オーク樽で12年以上熟成。

アルコール度数は40%。

ストレートで。

香りはミディアム。

レーズンやシュガートースト。

乾いた草っぽい香り。

口に含むと、見た目の印象より軽い。

果実系の酸味と甘み。

気のせいか?メープルのニュアンスも。

フルーティでマイルドな口当たり。

尖った所がなく、円やかで柔らかい。

それでいてそれなりにコクもある。

水割りもいいが、味わいが優しい分、少々ぼやける。

トワイスアップまでが順当か。

・・・・・

つづき。

カナダドライ

カナダ発祥のドリンクブランド。

ジンジャーエールが有名。

 

「カナダからの手紙」

平尾昌晃、畑中葉子のデュエット曲。

♪ラブレターフロム、カナダ~って。

えっ?古いって!?

 

「カナディアン・バックブリーカー

人間発電所ブルーノ・サンマルチノの決め技。

えっ?知らない!?

 

どうでもいいわっ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カナディアンクラブ クラシック 12年 700ml 【正規品】
価格:2475円(税込、送料別) (2022/10/11時点)