K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『大七(福島)』伝統と革新の技が出会う蔵。

「ポイ活」が流行っている。

ポイント活動=ポイントを貯めてお得に使うこと。

ポイント自体は昔からあるが…

キャッシュレス化が進む昨今、一段とブームになっている。

個人的になさほど興味はないけどね。

 

さて、今回はこちらのお酒。

造るのは、福島県二本松市大七酒造。

www.daishichi.com

創業は1752年。

日本の伝統的醸造法である「生酛造り」にこだわる蔵だ。

過去の「大七

kimama2016.hatenablog.jp

今回の一本は…

永遠の定番「純米 生酛」

扁平精米で五百万石を65%まで精白した、蔵の代表的銘柄。

ほのかな熟成香。

まろやかな口当たりと広がる旨み。

しっとりと落ち着いていて力強い。

旨みと酸味のバランスが絶妙で、飲んでいてとても安心感がある酒。

 

軽く温める。

深みのあるコクと旨み。

温めることで艶を増す印象。

どんな温度帯でも楽しめる、懐の深さを感じる一本。

・・・・・

決してポイントに惹かれたわけではない。

だが、ついにマイナンバーカードを作ってしまった。

「マイナポイントなんかいらねぇぜ」と思っていたが…

この物価高、少しでもお得にと考えるのは自然なことか。

政府の策略に嵌るようで気分が悪いが、残念ながらそうも言ってられない状況だ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大七 純米生もと 1.8L 1800ml [大七酒造 福島県 OKN]
価格:2566円(税込、送料別) (2023/1/19時点)