K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『写楽(福島)』皆に愛される酒を目指して。

ウチの店は目立たず騒がず、隠れ家っぽく営業している。

満席になることは滅多にないので、大抵の場合いつでも入れる。

だが年に数回、予約で埋まることがあって…。

 

さて、今回はこちらの日本酒。

造るのは福島県会津若松市の宮泉銘醸。

創業は1955年。

酒質向上への努力を惜しまず、人々に愛される酒を醸している。

www.miyaizumi.co.jp

過去の宮泉銘醸は…

kimama2016.hatenablog.jp

kimama2016.hatenablog.jp

今回の一本は…

山形産の「羽州誉」で仕込まれた純米吟醸酒

低温でひと夏を越した「なごしざけ」

フレッシュな果実(ぶどう?)のような旨み。

やや甘めだが後口はすっきり。

爽快な飲み口で白ワインを飲んでいるような感覚になる。

 

軽く温める。

穏やかな米香が立つ。

フルーティでフレッシュな印象は変わらない。

さっぱり飲めて杯が進む。

温は温で悪くない。

・・・・・

M氏「今日は予約でいっぱいだね」

私「残念ながらお断りするようですね」

M氏「オトコワリ?」

私「そう、焼酎を男で割って、ってなんでやねん!」

M氏「・・・・・」

 

オンナワリなら飲んでみたい(M氏談)