K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『オタール ナポレオン』上品な香りが魅力的な、上級規格のブランデーです。

K’s MENU Note

FILE 133(裏メニュー)

ブランデー/コニャック『OTARD  NAPOLEON

 

今回はひっそりと置いてあるブランデーを紹介します。

かなり前に入手したお酒で、メニューには載せていませんが、希望の方にはお出ししています。いわゆる「裏メニュー」ってヤツですね。

ウイスキー好きの常連さんが、時々「しっとり系が飲みたい」と言って注文されます。

 

f:id:kimama2016:20180118105103j:plain

 

ブランデーとは?

ブランデーについては、あまり詳しくありません。

ざっくり言うと「ブドウを原料にした蒸留酒」。

産地は主にフランス。

「コニャック」はフランスのコニャック地方で造られるブランデーの総称。

イメージは…、

  • 富裕層が飲む。
  • 中高年の方が好む。
  • 高級クラブで飲む。
  • 昭和レトロな雰囲気がある。
  • 石原裕次郎さんが飲む。
  • 巨大なブランデーグラスで飲む…。

そんなイメージがあるのは自分だけでしょうか?

あと、どうもフランス貴族の傲慢な香りがする(失礼)。

「ナポレオン」ですからね。「ルイ13世」なんていうのもあります。 

 

 

テイスティングして見ます。

とても甘い香り。上品ないい香りです。

メープル?いや、カラメルでしょうか?

糖や蜜を思わせる甘い香り。

 

口に含むと…、

しっとりした深い甘み。熟した果実の甘み。

思ったよりも芯が強く、厚みのあるボディ。

 

う~ん。なかなかに美味しい…。

ナイトキャップにチビチビやるには最適ですね。

 

 

ブランデーベースのカクテルをひとつ。 

せっかくなので、ブランデーをベースにしたカクテルを作って見ます。

 

「ブランデーサワー」

ブランデー   45ml

レモン果汁   20ml

砂糖      1tsp

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

(ピンに刺したマラスキーノチェリーを飾る)

f:id:kimama2016:20180118105130j:plain

f:id:kimama2016:20180118105149j:plain

「〇〇サワー」は、酸味を効かせたショートカクテルのひとつ。

そのブランデーバージョンです。

 

ブランデーのいい香りは活きています。

酸味を強く感じた後、ブランデーの風味と甘みがやって来ます。

 

ただ…。

味がちょっとばらついてる印象です。

それぞれの素材がうまく融合していない。

お互いが自己主張だけをしている感じです。

 

カクテルの技術が未熟なせいでしょうか?

 

それとも、ブランデーの質の問題か?

このクラス(ナポレオン)のブランデーは、カクテルには合わないのかも。VS規格くらいがちょうどいいのかも知れませんね。

 

 

 

このお酒のポテンシャルを発揮させるには…、

 

 

「そのまま飲む」のが一番!

 

高級クラブで飲むよりは、自宅で寝る前にチビチビ…がおすすめです(笑)

 

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

『八幡』芋の風味をしっかり味わえる一本。「かめしこみ」にこだわる、手造り芋焼酎。

K’s MENU Note

FILE 132

芋焼酎『八幡

 

今回は久しぶりに本格焼酎を紹介します。

 

最近、知り合いの30代女性が来店されました。

その女性はどんなお酒でも飲まれる方なのですが、今日の肴は「いぶりがっこ」。

↓これです。

f:id:kimama2016:20180114202942j:plain

それと一緒に「おすすめの芋をロックで」とのオーダー。

そこでお出ししたのがこの「八幡」です。 

f:id:kimama2016:20180114084802j:plain

ところで、女性が「芋ロック」を飲むというのは、一般的にどうなのでしょうか?

自分から見ると「カッコいいなぁ~」と思うのです。

女性がひとりカウンターに座って「芋ロック」を飲む。

素敵です。

でもその方に聞くと、そんなイメージは無いようで、どちらかというとネガティブな印象を持たれているようです。

「呑兵衛だと思われそう」

「酒が強いと言われそう」

「女子っぽくない」

「可愛くない」

「おっさん臭い」…。

確かに20代前半の子が飲んでると、多少違和感がありますが、30代の女性ならば「カシオレ」とか言うよりは、全然カッコいいと思いますけどね。

できれば「ロック」がいい。

ギリ「水割り」かな。

「お湯割り」になると一気におっさん臭くなる(失礼)

 

最近の芋焼酎は昔のような芋っくさいものは少なくなってますからね。

女性の方でも飲みやすいフルーティなものが多くなってます。

「芋ロック女子」、増えるとうれしいですね。

 

失礼。少々、脇道に逸れました。

 

f:id:kimama2016:20180114084834j:plain

 

「八幡」はどんなお酒か?

「八幡」を造るのは、鹿児島県川辺町にある高良(こうら)酒造さん。

家族経営の小さな蔵です。

以前、この蔵の「田倉」を紹介しました。

kimama2016.hatenablog.jp

 

一次仕込み、二次仕込みとも、昔ながらの「かめしこみ」。

常圧蒸留、白麹造り。

丁寧な造りで、芋の風味をしっかりと感じられる焼酎です。

いぶりがっこの燻製香に負けないような一本をセレクトしました。

 

テイスティングしてみます。

しっとりとした重厚な芋の香りを感じます。フルーティな焼酎とは一線を画しますね。

口に含むと、やはりしっとりした風味がかんじられますが、重い印象は有りません。白麹らしくすっきりした後味です。

上品過ぎず、かといってクセが強すぎる訳でもなく、芋の風味はしっかり感じられる。

とても味わい深い焼酎ですね。

 

・・・・・

 

今回は「ストレート」で味を見ましたが…。

この時期はやっぱり「お湯割り」がいいかな。

 

どうせ「おっさん」だしね。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

『ライ・ウイスキー』ライ麦が主原料の優しい味わい。お店にある2銘柄を紹介します。

K’s MENU Note

FILE 131

『RYE WHISKEY

 

日本酒の連鎖からようやく脱して、今回は久しぶりにウイスキーの紹介です。

 

最近ハイボールを注文する際、ウイスキーの銘柄を指定する女性のお客様が増えてます。

そんな中で、不思議とオーダーが被ったのがこちら。

「ジムビーム  ライ」 

f:id:kimama2016:20180112104921j:plain

残り少なかったのですが、ほとんど出ないので追加発注はしてませんでした。

ところが予想外にオーダーが被ったため売り切れに…。

 

そこで、もう一本あったライ・ウイスキーをお勧めしました。

「オールド・オーヴァーホルト」

f:id:kimama2016:20180112104937j:plain

BARでは、ウイスキーベースのカクテルによく使われる銘柄です。

このお酒と出会ったのは、近所の店で「マンハッタン」を注文したとき。

見たことのないボトルだったので、マスターに聞いてみたのが始まりでした。

その後、いろいろな所でこのお酒を目にすることになります。

 

ライ・ウイスキーとは、どんなお酒か?

ライ麦を主原料にして作られるウイスキー

「ストレート・ライ・ウイスキー」と称されるには…、

  • 原料の51%以上ライ麦で、
  • アルコール度40以上80以下で蒸留し、
  • 内側を焦がしたホワイトオークの新樽で2年以上熟成しなければならない。

ちなみに「バーボン」は、原料の51%以上が「トウモロコシ」です。

 

テイスティングして見ます。

ほんの一口残っていたものでテイスティング

2つの味を比べてみましょう。

f:id:kimama2016:20180112104842j:plain

草っぽい?香りがします。

「オールド」のほうが深くしっとりした香り。

 「ジム」はドライで乾いた香りですね。

 

口当たりは、優しく滑らかです。

ほのかに甘みが感じられ、荒々しさはありません。

鼻から抜ける香りも穏やか。

f:id:kimama2016:20180112104900j:plain

「オールド」のほうが、しっとりとして深みを感じる味わい。

「ジム」はドライでスッキリした印象です。

 

どちらもバーボンに比べると刺激が少なく、優しい味わいです。

シーンを選ばず、活躍できそうなお酒ですね。

 

・・・・・

 

同じ「ハイボール」でも、いろいろな銘柄のお酒で楽しんでもらえるとうれしいです。

その中で自分の好みを見つけて頂けたらさらにうれしい。

それが女性のお客様なら、もう言うこと無し。

 

「色々なお酒を揃えていてよかったなぁ~」と思う瞬間です。

もちろん、全てのお客様に感謝してますよ。

でもやっぱり女性のお客様だとテンションが上がっちゃいますね。

男の性なので、こればっかりはどうしょうもない(苦笑)

 

 

さて、今夜はどんな素敵な女性のお客様と出会えるのか?

飲食店をやるモチベーションのひとつですね(笑)

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。