K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

リキュール LIQUEUR

『ドランブイ』スコッチベースの香草系リキュール。

9月になって急に気温が下がった。 このまますんなりと秋を迎えるのだろうか。 そしてコロナの新規感染者もだいぶ減ってきた。 こちらはすんなりとは終息(収束?)には向かわないだろう。 (麻生さんは終息したと思っているらしいが…w) さて、今回は一般に…

『ベネディクティン』フランス産の薬草リキュール。

「カルダモン」というスパイスをご存じだろうか? カレー粉の主原料のひとつで「スパイスの女王」とも呼ばれる。 レモンのような清涼感のある香りが特徴。 以前「香草系のリキュールに癒される」と書いたが… このスパイスの香りにもかなりの癒し効果がある。…

『シャルトリューズ ヴェール』修道院リキュール。

7月になった。 東京は梅雨真っ只中って感じの天候だが… 北米では記録的な熱波が襲っているという。 カナダでは49.5度!を記録し、死者も多数出ているとのこと。 どうなる!?地球よ。 さて、今回はこちらのリキュール。 フランスを代表する香草リキュール。 …

『ジェット 27』カクテルには欠かせないリキュール。

ここで問題をひとつ。 公園を散歩していたら、目の前に子供たちが遊んでいたボールが転がってきた。 さて、貴方ならどうする? ・・・・・ 今回はこちらのリキュール。 ペパーミント(グリーン)。 カクテルの記事ではしばしば登場している。 ちなみにホワイ…

『コアントロー』ホワイトキュラソーのNo.1ブランド。

1都3県に緊急事態宣言が発せられた。 飲食店の営業は夜8時まで(酒の提供は7時まで)に制限される。 今回の緊急事態宣言… 「飲食店だけ狙い撃ちか!?」というコメントが散見される。 しかし実際に店をやっていて思うに、感染リスクは他の業種より確実に高い…

『ジェット 31』ペパーミント・リキュールのNo.1銘柄。

カクテルの記事でしばしば登場するペパーミント・リキュール。 ホワイトとグリーンの2種類がある。 グリーンについては以前書いたので、今回はこちらを紹介する。 フランスで作られるリキュール。 ペパーミント・リキュールとしては、世界No.1のブランド。 …

『ノチェロ』イタリア生まれの「くるみ」リキュール。

今年の日本シリーズが終わった。 何ともお寒い内容だった。 それにしてもソフトバンクは強すぎる。 それをCSで苦しめたロッテも強い。 昨年までリーグ2連覇した西武も強い。 どうやらオリックスの最下位はそんなに卑下することでもない。 リーグが違えば、き…

『アプリコットブランデー』芳醇な杏子リキュール。

プロ野球。 各球団の「戦力外通告」が始まった。 仕方ない面もあるが、ちょっと辛くもある。 埼玉西武ライオンズに多和田真三郎という投手がいる。 2015年のドラフト1位。 2018年には16勝を挙げ、リーグ最多勝。 オリックスにとっては天敵で、手も足も出なか…

『スロー・ジン』スローベリー(西洋すもも)のお酒。

私は50代半ばのおっさんだ。 今更ながら、人生「下り」に入ったと感じている。 「上り」はいい。 がむしゃらに突っ走ればいいし、何と言っても「頂上」という目標がある。 「下り」はそうは行かない。 慎重さが求められるし、目標は「安全に下山すること」だ…

『カルーア』言わずと知れたコーヒーリキュール。

プロ野球のシーズンも半分近く消化した。 16勝33敗4分。 首位と12ゲーム差。 5位と7ゲーム差の最下位。 リーグでひとり負け状態。 監督辞任、やむなし、と言ったところか。 昨夜「オリックスの西村監督辞任」の一報が流れた。 時間の問題と思われていたので…

『ヒーリング チェリー』芳醇なチェリーのリキュール。

6月も半ばを過ぎた。 この時期の旬の果物といえば「サクランボ」。 今回はそれを原料にしたリキュールを紹介する。 チェリー・リキュールの代表銘柄「ヒーリング チェリー」だ。 1818年、デンマークのコペンハーゲンで誕生したリキュール。 裏ラベルを見ると…

『デ マンディス 』「やまや」が販売するリキュール。

近隣に「ワールドリカーシステム やまや」なる酒販店がある。 宮城県仙台が発祥で、国内に261店舗を構える。 株式会社 やまや イオングループの一員らしい。 2006年にイオンとの共同出資で、輸入会社「コルドンヴェール」を設立。 2013年には居酒屋「はなの…

『カシス・リキュール』お馴染みの果実リキュール。

読売の長野選手。 FAで獲得した丸選手の人的補償で、広島に移籍。 内海投手に続く生え抜きの流出。 G党は何を思う? ま、オリも生え抜きの金子、西両投手が流出しているので、似たようなものか…。 変化は時に必要だが、失敗に終わるリスクも。 最近「ちょっ…

『グランマルニエ』オレンジキュラソーの代表銘柄。

12月も半ば。 忘年会シーズンも佳境を迎えた。 平成最後の12月だが… ウチの店は「店内禁煙」にして迎える初めての12月。 いったいどうなる!? 「お客様が全然来ないんじゃないか?」 「忘年会は1件も入らないのでは?」 そんなネガティブな予測を抱きながら…

『フランジェリコ』甘く香ばしい風味がクセになる。

秋が深まってきた。 冬ももう目の前… にしては気温が高めである。 今年は「エルニーニョ現象」が発生していて暖冬になるとの予報も…。 そのほうが身体は楽だが、東京は雪が降りやすくなる。 過去の大雪はたいてい暖冬の時。 最近は極端な気候になることが多…

『マリブ』夏を思わせるココナッツ・フレーバー。

夏休みだ。 夏休みと言えば、海に、プールに、祭りに花火… イベントが目白押し。 ステキな夏を満喫したい。 しかし店は特に休みなく営業している。 別に、海とか行きたくない… 暑いし混んでるし… 日焼けしたくないし…。 プール? 同上。 祭り?花火? 興味な…

『ブランカ・メンタ』喉の渇きを潤す一杯。

昨日、店の中に「クワガタムシ」が居た。 小さい「コクワガタ」。 シルエットから、一瞬「ヤツ」かと思った(汗) かなり弱っていたが、一応捕獲して外にリリース。 生き延びられると良いのだが…。 どこから入ってきたのか? コクワが侵入できるってことは「…

『ペパーミント・リキュール』クールで爽やかな風味。

昨日は「みどりの日」。 そこから連想されるお酒と言えば… …「鏡月グリーン」(笑) さすがにね…。 次に思いつくのは「グリーン・ペパーミント・リキュール」か。 スピリッツにミントを浸漬したお酒。 主にカクテルの材料として使われる。 代表銘柄は「GET」…

『パッソア』桜の季節にマッチする桃色リキュール。

早いもので、今年の「桜」はほぼ散ってしまった。 毎年思うが「桜まつり」などのイベントは大変だ。 自然相手はリスクが高すぎる。 そして「桜」は散ってしまったが、今日は競馬の「桜花賞」が行われる。 うら若き乙女たちの戦いを、じっくり観戦したい。 馬…

『タランチュラ アズール』爽やかなブルーが目を引く。

ドラマ「きみが心に棲みついた」を見ている。 吉岡里帆さんが演じるのが、主人公の小川今日子(キョド子=挙動不審)。 彼女は飲みに行くと1杯目に必ず「テキーラのロック」を注文する。 はたして、テキーラをロックで飲んでおいしいのだろうか? 作ってみる…

『ペルノー』『シャルトリューズ』香草系リキュール。

前回、前々回と、香草系リキュールを紹介した。 この流れで紹介したいお酒がある。 左が「ペルノー」。 かつて「アブサン」というお酒があった。 ニガヨモギ、アニスなどのハーブで造る、アルコール度数70度のリキュール。 原料の「ニガヨモギ」に幻覚作用が…

『イエーガーマイスター』ドイツの養命酒!?

前回のCAMPARIに続き、香草系リキュールを紹介する。 ドイツのお酒「イエーガーマイスター」。 先日知人の店で、30代女子とダーツ勝負をすることに。 私は飲みの余興でやる程度。その人も半年ぶりとのこと。 「これはいい勝負になるのでは?」 そんな甘っち…

『カンパリ』イタリア産のハーブ系リキュール。

リキュールでよく出るのは、カシス、ピーチなどの「果実系」。 その他、カルーアやマリブなどの「種子系」もそこそこ出る。 イマイチ出ないのが「香草系」「ハーブ系」と呼ばれるジャンル。 その代表銘柄が、今回紹介する「カンパリ」である。 「甘苦い風味…

『ジャック・ダニエル テネシーハニー』

今回はとっても甘いリキュールを紹介しよう。 ジャック・ダニエルをベースに、同社で造ったハニーリキュールをBlend。 アルコール度数は35度。 味はとにかく甘いの一言。 ハチミツの風味があるが、ジャック・ダニエル感は皆無だ。 その名前で変なバイアスが…

『ガリアーノ』イタリア発祥の薬草系リキュール。

お店での1シーン。 時折やってくるブランデー好きの奥様。 カウンターに座ってボトルを眺めながら… 「これ、何ですか?」 「ガリアーノというイタリアのリキュールです。」 「どこかで出会ったような…。」 奥様によると、どこかのBARで「アレキサンダー」を…

『アーリータイムズ ミントジュレップ』

月曜日に宴会があった。 その会はいつもお酒を持ち込む。 通常はNGだが、飲み放題の代金を頂いてるのでOK。 そして持ってきたのが… 「獺祭 磨き二割三分」 宴も進み、一升瓶がほぼ空になったところでオーダーが。 「別料金でいいから、日本酒ちょーだい。こ…

『ディサローノ・アマレット』あんず種子リキュール。

GWも中盤戦、今日から連休という人もいるのだろう。 もちろん私は休まない。 サービス業としては、ここは頑張らないと。 GW明け~5月の給料日(25日)位までは、例年失速するからナ。 今回はあんずの種が原料のイタリア産リキュール 「ディサローノ・アマレ…