K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

その他のお酒

『デュボネ』フランス生まれのアペリティフ・ワイン。芳醇な味わいに酔いしれる。

K’s MENU Note 『DUBONNET』 明日からいよいよ3月。 コロナの終息も見えてきた。 ワクチン接種も始まったし、元の日常を少しは取り戻せるだろうか。 さて、今回はこちらのお酒。 1846年にフランスで生まれた酒精強化ワイン。 詳しいレシピは非公開だが… 白ワ…

『コアントロー』カクテルの他、製菓用にも使われる、ホワイトキュラソーの代表銘柄。

K’s MENU Note 『COINTREAU』 1都3県に緊急事態宣言が発せられた。 飲食店の営業は夜8時まで(酒の提供は7時まで)に制限される。 今回の緊急事態宣言… 「飲食店だけ狙い撃ちか!?」というコメントが散見される。 しかし実際に店をやっていて思うに、感染リ…

『ジェット 31』爽やかな風味と程よい甘さ。ペパーミント・リキュールのNo.1ブランド。

K’s MENU Note 『PIPPERMINT GET 31』 カクテルの記事でしばしば登場するペパーミント・リキュール。 ホワイトとグリーンの2種類がある。 グリーンについては以前書いたので、今回はこちらを紹介する。 フランスで作られるリキュール。 ペパーミント・リキュ…

『ノチェロ』ナッティな風味溢れる、イタリア生まれの「くるみ」リキュール。

K’s MENU Note 『Nocello』 今年の日本シリーズが終わった。 何ともお寒い内容だった。 それにしてもソフトバンクは強すぎる。 それをCSで苦しめたロッテも強い。 昨年までリーグ2連覇した西武も強い。 どうやらオリックスの最下位はそんなに卑下することで…

『バルデスピノ イザベラ』食後酒として飲みたい、甘くリッチなクリームシェリー。

K’s MENU Note 『Valdespino Isabela』 前回に続きもう1本、シェリー酒を紹介する。 その前にまずシェリー酒独自の製法「ソレラシステム」について触れておこう。 「ソレラシステム」とは…。 シェリー酒は3~4段に重ねられた樽を利用して熟成する。 下に行く…

『バルデスピノ ティオ ディエゴ』クセが凄い辛口シェリー酒。その味わいは複雑で…。

K’s MENU Note 『Valdespino Tio Diego』 だいぶ冷え込んできた。 いよいよ冬がすぐそこに。 この季節になると不思議と飲みたくなる酒がある。 熱燗? お湯割り? いや「シェリー酒」だ。 なぜ?と問われると返答に窮するが…。 シェリー酒とは? 簡単に言え…

『アプリコットブランデー』ジューシーなアンズのリキュール。いろいろなカクテルにも。

K’s MENU Note 『Apricot Brandy』 プロ野球。 各球団の「戦力外通告」が始まった。 仕方ない面もあるが、ちょっと辛くもある。 埼玉西武ライオンズに多和田真三郎という投手がいる。 2015年のドラフト1位。 2018年には16勝を挙げ、リーグ最多勝。 オリック…

『スロー・ジン』スロー・ベリー(西洋すもも)を原料にした、甘酸っぱリキュール。

K’s MENU Note 『SLOE GIN』 私は50台半ばのおっさんだ。 今更ながら、人生「下り」に入ったと感じている。 「上り」はいい。 がむしゃらに突っ走ればいいし、何と言っても「頂上」という目標がある。 「下り」はそうは行かない。 慎重さが求められるし、目…

『カルーア』言わずと知れたコーヒーリキュール。ミルク割りがスタンダード。

K’s MENU Note 『KAHLUA』 プロ野球のシーズンも半分近く消化した。 16勝33敗4分。 首位と12ゲーム差。 5位と7ゲーム差の最下位。 リーグでひとり負け状態。 監督辞任、やむなし、と言ったところか。 昨夜「オリックスの西村監督辞任」の一報が流れた。 時間…

『モレッティ』軽快でスッキリと飲める、イタリアビールの代名詞。

K’s MENU Note 『MORETTI』 オリックスが弱すぎる。 今季2度目の7連敗で、早くも自力優勝が消滅しそうだ。 この危機的状況の中で首脳陣はまったくの無策。 いくら「抗体」のあるオリファンと言えど、さすがにヤバいよ、ヤバいよ~。 気を取り直して、今回は…

『ファジーネーブル』ジューシーで甘やかな、定番ロングカクテル。

K’s MENU Note 『Fuzzy Navel』 オリックスが弱い。 一瞬5位に上がったがすぐ落ちて、いつもの最下位に定着している。 先日ネットで野球のニュースを見ていると、面白い書き込みが目に留まった。 「オリックスファンにはある種の抗体がある。」 つまり「負け…

『ハイネケン』世界中で愛飲されるオランダのラガービール。すっきりした味わいで人気。

K’s MENU Note 『Heineken』 店を開いて丸12年が経った。 今年はコロナの影響で周年イベントが出来ない。 そればかりか、常連さんですら来られない人もいる。 それぞれに事情があるので致し方ないが、店の根幹にかかわる問題だ。 そんな中でも最近よく来てく…

『シャンディーガフ』ビールとジンジャーエールで作る、甘くて苦い人気のカクテル。

K’s MENU Note 『Shandy Gaff』 アサヒビールが今年から販売数量の公表を止める。 www.nikkei.com これまでの数量ではなく金額での公表に切り替えるとのこと。 量の追求から、利益重視に転換する。 至極真っ当なことだと思う。 シェアの算出できなくなると言…

『ヒューガルデン ホワイト』スパイスの爽やかな風味が特徴のベルギービール。

K’s MENU Note 『Hoegaarden White』 正月の風物詩、箱根駅伝が終わった。 一年の計「金杯」も終わった。 母校の東洋大学は(相澤君の激走はあったが)惨敗で、金杯も大ハズレ。 そして大発会では株価が暴落…。 なんとも前途の多難を予感させるスタートにな…

『鍛高譚(たんたかたん)』しそ香るお酒。スッキリ飲める、甲乙混和のしそ焼酎。

K’s MENU Note しそ焼酎『鍛高譚』 12月。忘年会シーズン。 1年で最大の書き入れ時、なのだが…。 飲食店の「無断キャンセル」問題が後を絶たない。 悪意の有無はさておき、小さい店にとっては死活問題だ。 ウチの店でも過去に1回だけあった。 忘れもしない、…

『ヒーリング チェリー』サクランボから造られる芳醇なリキュールです。

K’s MENU Note 『HEERING CHERRY』 6月も半ばを過ぎた。 この時期の旬の果物といえば「サクランボ」。 今回はそれを原料にしたリキュールを紹介する。 チェリー・リキュールの代表銘柄「ヒーリング チェリー」だ。 1818年、デンマークのコペンハーゲンで誕生…

『ソレラ 1847』深い甘みと芳醇な果実を感じる、甘口タイプのシェリー酒。

K’s MENU Note SHERRY『SOLERA 1847』 関東地方も梅雨入りしたようだ。 しばらくは鬱陶しい日々が続くのだろう。 前回の辛口シェリーの流れで、今回は甘口のシェリー酒を紹介する。 「ソレラ 1847」 シェリー酒には、フィノ、アモンティリャード、オロロソ(…

『ティオ・ペペ』販売額トップを誇る、辛口シェリー酒の代名詞的な存在です。

K’s MENU Note SHERRY『TIO PEPE』 時々仕入れる酒がある。 シェリー酒だ。 スペイン産の酒精強化(フォーティファイド)ワイン。 (醸造過程でアルコール(酒精)を添加し、度数を高めたワイン) スペイン国内よりは国外での消費が多く、イギリス、オランダ…

『デ マンディス 』酒販店「やまや」が販売するリキュール。ストロベリーを買ってみた。

K’s MENU Note DE MANDIS『Creme de Fraise』 近隣に「ワールドリカーシステム やまや」なる酒販店がある。 宮城県仙台が発祥で、国内に261店舗を構える。 株式会社 やまや イオングループの一員らしい。 2006年にイオンとの共同出資で、輸入会社「コルドン…

『カシス・リキュール』カクテルでお馴染みの果実リキュール。あるブランドに変化が…。

K’s MENU Note 『Creme de Cassis』 読売ジャイアンツの長野久義選手。 FAで獲得した丸選手の人的補償で、広島カープに移籍。 内海投手に続く生え抜きの流出。 G党は何を思うのか? ま、オリも生え抜きの金子、西両投手が流出しているので、似たようなものか…

『ボランジェ』ジェームズ・ボンドが愛したシャンパーニュ。爽やかな酸味が印象的です。

K’s MENU Note 『BOLLINGER』 Happy New Year ! このブログもお蔭様で3年目に入る。 いろいろなお酒を紹介してきたが…、 本年の最初の記事は、いきなり「番外編」だ。 昨年の誕生日に常連さんから頂いたお酒を紹介する。 「BOLLINGER(ボランジェ)」という…

『紀州のゆず梅酒』南高梅で漬けた梅酒に「ゆず」の風味をプラスした、甘酸っぱい果実酒。

K’s MENU Note 『紀州のゆず梅酒』 お巡りさんに職質されるシリーズ。 小雨の降る、ある日。 例のごとくチャリで店に向かう。 小雨なので傘はささずに手に持って走る。 大きな交差点にお巡りさんの姿。 傘さし運転のチャリに注意している様子。 私は滅多に傘…

『グランマルニエ』カクテルや洋菓子作りにも使われる、オレンジキュラソーの代表銘柄。

K’s MENU Note 『Grand Marnier』 12月も半ば。 忘年会シーズンも佳境を迎えた。 平成最後の12月だが… ウチの店は「店内禁煙」にして迎える初めての12月。 いったいどうなる!? 「お客様が全然来ないんじゃないか?」 「忘年会は1件も入らないのでは?」 そ…

『ボジョレー ヌーヴォー 2018』季節ものなので仕入れて見た。ボトルがかわいい。

K’s MENU Note 『BEAUJOLAIS NOUVEAU』 今月15日に解禁された「ボジョレーヌーヴォー」。 いつもはスルーしているが、今年は1本だけ仕入れて見た。 記事にするのも何だが… とにかくボトルデザインがかわいい。 せめて画像だけでも、と思って書いている。 色…

『フランジェリコ』ヘーゼルナッツのリキュール。甘く香ばしい風味が類い稀なる一本。

K’s MENU Note 『Frangelico』 秋が深まってきた。 冬ももう目の前…、にしては気温が高めである。 今年は「エルニーニョ現象」が発生していて暖冬になるとの予報も…。 そのほうが身体は楽だが、東京は雪が降りやすくなる。 過去の大雪はたいてい暖冬の時。 …

『マリブ・リキュール』夏の海を連想させるココナッツ・フレーバーが印象的。

K’s MENU Note 『MALIBU』 夏休みだ。 夏休みと言えば、海に、プールに、祭りに花火…。 イベントが目白押し。 ステキな夏を満喫したい。 しかし店は特に休みなく営業している。 別に、海とか行きたくない…。 暑いし混んでるし…。 日焼けしたくないし…。 プー…

『チョコミント』と言えばアイスクリームだが…。カクテルメニューにもあるんです。

K’s MENU Note 『チョコミント』 今週のお題「チョコミント」 「チョコミント」と言えば、アイスクリームだが…。 ウチの店のメニューにもある。 「カシオレ」などのロングカクテルの中の一品。 女子に人気のドリングのひとつ。 作り方は、 カカオリキュール …

『ブランカ・メンタ』喉の渇きを潤す一杯。これからの季節におすすめの、薬草系リキュール。

K’s MENU Note 『BRANCA MENTA』 昨日、店の中に「クワガタムシ」が居た。 小さい「コクワガタ」。 シルエットから、一瞬「ヤツ」かと思った(汗) かなり弱っていたが、一応捕獲して外にリリース。 生き延びられると良いのだが…。 どこから入ってきたのか?…

『ベリー・オールド・セントニック』BARで出逢った貴重なバーボン。今回は番外編です。

K’s MENU Note 『BARで出会ったお酒』 先日、知り合いのBARに行った。 私がシングルモルトに出会った店である。 kimama2016.hatenablog.jp 最近は足が遠のいていた。 店の事情で品揃えが変わってしまったのだ。 ウイスキーが減って、ビールが中心になった。 …

『パッソア』桜の季節にフィットする、淡いピンク色のリキュールです。

K’s MENU Note 『PASSOA』 早いもので、今年の「桜」はほぼ散ってしまった。 毎年思うが「桜まつり」などのイベントを企画するのは大変だ。 自然相手はリスクが高すぎる。そんな気がしてならない。 そして「桜」は散ってしまったが、今日は競馬の「桜花賞」…