K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ブロードウェイ・サースト』果実味あふれる、フレッシュでさわやかなカクテル。

K’s MENU Note 『Broadway Thirst』 6月になった。 東京都はステップ2に移行し、日常が少し戻りつつある。 と、思った矢先、新規感染者が30人を超え「東京アラート」発動。 レインボーブリッジが赤く染まることに…。 やはり長い闘いは避けられないのだろうか…

『ゆきの美人 純米吟醸』秋田県の希少な酒米「美郷錦」で醸した、フレッシュで芳醇な一本。

K’s MENU Note 秋田『ゆきの美人 純米吟醸 美郷錦』 緊急事態宣言が解除されて夜の営業を再開した。 さすがに来店客は少ないが、リハビリにはちょうどいい。 店の体制を整えつつ、自分の感覚も取り戻したいところ。 さて、今回はこちら。 そろそろ下書きも底…

『早瀬浦 純米酒』若狭湾の入江に面する蔵が造る、地元の漁師に愛される酒。

K’s MENU Note 福井『早瀬浦 純米酒』 東京都のコロナ新規感染者数もめっきり少なくなった。 季節的なものか?はたまた自粛の効果なのか? いずれにせよ緊急事態宣言の解除は秒読みだ。 思えばこの2ヶ月あまり…。 コロナのことしか書いていない。 それほど衝…

『ゆきの美人 純米吟醸』年間と通じて酒を醸す「四季醸造蔵」。今回の一本は…。

K’s MENU Note 秋田『ゆきの美人 純米吟醸 愛山 6号酵母』 夜の営業を自粛して1ヶ月半になる。 折角の機会だから何かやろう、と思っていたが、結局何もしていない。 「暇だ~」と思いながら、ダラダラと時が過ぎていく。 あれっ? これってもしかして…? 「…

『ばくれん』「くどき上手」でお馴染みの蔵。5代目の挑戦が生み出した、超辛口の一本。

K’s MENU Note 山形『ばくれん 吟醸 超辛口』 39の都道府県で非常事態宣言が解除された。 東京都はまだだが、新規感染者数は目に見えて減っている。 そこで新しい生活様式をベースに「飲み屋のあるべき姿」を模索しているのだが… 新しい画期的な仕組みは思い…

『オレンジ ブロッサム』結婚式のアペリティフとしても供される、爽やかなカクテル。

K’s MENU Note 『Orange Blossom』 早いもので5月も半ば。 自粛生活は退屈だが、時は粛々と刻まれて行く。 遥か彼方で、台風1号が発生したらしい。 ここ最近、蒸し暑い日が増えてきた。 今年はどんな夏になることやら…。 今回は爽やかなテイストのカクテル。…

『瀧自慢 JAPAN PROUD』忍者の里で醸される、旨くて辛い「食中酒どまんなか」。

K’s MENU Note 三重『瀧自慢 PROUD 旨辛純米酒』 そろそろ「コロナ後」を真剣に考えた方が良いかもしれない。 それは「終息が近い」ということではなく「あり方が変わる」と思うからだ。 こんな記事を読んだ。 gendai.ismedia.jp コロナの影響で消えるかもし…

『クラシック仙禽(せんきん)』ドメーヌ化した原料米と仕込み水。最高のマリアージュ。

K’s MENU Note 栃木『クラシック仙禽 亀の尾 2019』 明日は母の日。 実家(車で1時間程度)に齢80を過ぎる母がいる。 2歳上の父も健在だ。 今年の正月に顔を出したきり、ご無沙汰している。 こんな状況なので、母の日に帰ることはできない。 高齢の両親に「…

『ローワンズ クリーク』家族経営の小さな蒸留所が丁寧に造る、こだわりのバーボン。

K’s MENU Note 『ROWAN's CREEK』 最近、やたらと日本酒の記事が多くなっている。 理由は簡単。 夜の営業を自粛しているので、新しい酒が仕入れられない。 なので、下書きのストック(日本酒が多い)をベースに記事を書いている。 テレビ番組と同様、それが…

『大観 純米酒』巨匠、横山大観が愛飲した、クリアで穏やかな飲み口の純米酒。

K’s MENU Note 茨城『大観 純米酒』 5月末まで緊急事態宣言が延長されそうだ。 となると、営業の自粛も続くのだろう。 現状では致し方ないか。 この苦境でテイクアウトやデリバリーを始める飲食店が増えている。 「当面のキャッシュを少しでも稼ぎたい」 そ…

『水芭蕉 純米吟醸』群馬県川場町で醸される、フレッシュで爽やかな一本。

K’s MENU Note 群馬『水芭蕉 純米吟醸』 5月になった。 4月は肌寒い日も多かったが、ここにきて一気に気温が上昇。 ちょっと汗ばむほどの暖かさ。 そろそろ水芭蕉も花ひらくのだろうか? 早く外に出たいなぁ~。 さて、今回の一本はこちら。 造るのは、群馬…

『極上吉乃川 特別純米』新潟県長岡市、歴史のある蔵が造る、ふくよかな純米酒。

K’s MENU Note 新潟『極上吉乃川 特別純米』 コロナ休業に入ってから、家でテレビを見ることが多くなった。 その中で好んで見ているのが、太田和彦氏の居酒屋を巡る旅番組。 数年前の再放送だが、十分楽しい。 今は行くことができない「旅」や「呑み」の気分…

『㐂六(きろく)』原料と製法にこだわった、黒木本店のプレミアム芋焼酎。

K’s MENU Note 芋焼酎『㐂六』 今朝もいい天気だ。 気温は低めだが、空気が澄んで気持ちが良い。 本来ならば絶好の行楽日和である。 間もなく大型連休に突入する。 感染者の少ない観光地には多くの人が繰り出すのだろうか? 気持ちは分かるが、ここは何とか…

『國稀 純米』日本最北の蔵で醸される、キレの良い一本。その味わいは?

K’s MENU Note 北海道『國稀 純米 吟風國稀』 もう20年近くになる。 私にとっての「夜」は仕事の時間だ。 それが突然、自宅で過ごす時間に変わった。 さて、何をしようか? 私はゲームはやらない。 映画やアニメはほとんど見ない。 TVは見るが、さすがに飽き…

『常きげん 純米酒』霊峰白山を望む加賀の地で、伝統を重ね続ける酒づくり。

K’s MENU Note 石川『常きげん 純米酒』 当面、夜間の営業を自粛している。 ランチは「条件付き」で営業している。 営業時間と入店人数を制限し、メニューは丼ものが中心。 短時間でサクッっと食べて頂くつもり。 しかし、日中に店を開けていると…。 昼呑み…

『醉心 純米酒』横山大観も愛飲した、超軟水で仕込まれる、まろやかで味わい深い純米酒。

K’s MENU Note 広島『醉心 純米酒 軟水の辛口』 夜間の休業を決めた。 飲食店は休業要請から外れたが時短営業を求められる。 夜8時まで、しかも酒類の提供は夜7時で終了。 ただでさえ外出自粛の中、これでは営業しても意味がない。 そのための準備やコストを…

『千代むすび 純米辛口 じゅんから』鳥取県境港の吟醸蔵が醸す、定番の一本。

K’s MENU Note 鳥取『千代むすび 純米辛口 じゅんから』 緊急事態宣言が出されようとしている。 昨夜の小池都知事の会見では、居酒屋に対し営業自粛要請をするらしい。 自粛協力金を出すと言うが、果たして…。 補償がなければ小さい店は、コロナ以前に経済的…

『ジェムソン カスクメイツ』スタウトの樽で後熟した、複雑な香味のアイリッシュ。

K’s MENU Note 『JAMESON CASKMATES』 東京都。外出自粛要請が出た週末。 それ自体の賛否はさておき、飲み屋にとっては致命的だ。 「宴会」はすでに諦めていたが、一般客の来店も見込めないとなると…。 それにしても東京都の感染者数が激増している。 オリン…

『阿櫻 純米』山内(さんない)杜氏、照井俊男氏のもとで醸される、秋田の銘酒。

K’s MENU Note 秋田『阿櫻 純米 超旨辛口』 今年も桜が満開だ。例年よりも少し早い。 コロナの影響で花見の宴席は自粛だが、散歩くらいはいいだろう。 近所の公園で数日前に撮影した。 7~8分咲きか。 今回は桜のラベルが美しいこちらの一本。 造るのは、秋…

『北島 みずかがみ 純米』滋賀県の食用米「みずかがみ」で仕込んだ芳醇な一本。

K’s MENU Note 滋賀『北島 みずかがみ 純米』 3月も後半。 朝晩は冷え込むが、日中は暖かい日が増えた。 桜も開花し、いよいよ春本番である。 私はとにかく寒さが苦手だ。 厨房では足元から深々と冷気が来る。 辛くてしょうがない。 そんな私の願い事。 クマ…

『ワイオミング スモールバッチ』日本初入荷のクラフトバーボン。その味わいは?

K’s MENU Note 『WYOMING WHISKEY』 最近コロナのことしか書くことが無い。 致し方ない。ちょっと妄想してみるか。 妄想劇場【コロナ後の日本】 猛威を振るう新型コロナウイルス。 世界中に蔓延し、多くの国が国境封鎖に踏み切った。 収束に向かってもその恐…

『ど辛 純米』秋田「Next5」の一角。ストレートなネーミングが光る、超辛口純米酒。

K’s MENU Note 秋田『ど辛 純米』 1年半ほど前から、平日のみだが「ランチ営業」をしている。 コロナの影響で夜の客が減る中、まあまま順調だ。 ランチは夜と違って、ピークが短い。 昼12時からわずか15分ほどの間に、来店客の約9割が集中するのだ。 ここで…

『宝山』原料芋の違いを楽しむ「蒸撰シリーズ」。今回は「白豊」を使った一本。

K’s MENU Note 芋焼酎『宝山 蒸撰白豊 酒精乃雫』 新型コロナウイルス。 人類にとって大きな試練である。 そして飲食店にとっても壮絶な試練となりそうだ。 いつ終息するとも知れないウイルスだが… 飲食店(特に飲み屋)にとっては近々もうひとつの試練がや…

『デュワーズ ホワイトラベル』 屈指の販売量を誇る、スコッチのビッグブランド。

K’s MENU Note 『Dewar's White Label』 終息が見えない新型コロナウイルス。 全世界での感染者が10万人を超えたらしい。 中国の影響力が世界中に広がっている証だろう。 日本国内でも感染者が増え続けている。 マスクやペーパー類の不足も相変わらずだ。 先…

『神聖 超辛口 特別純米原酒』京都・伏見で300年の伝統を誇る蔵が造る、力強い一本。

K’s MENU Note 京都『神聖 超辛口 特別純米原酒』 今日は啓蟄。 虫たちが目覚め、穴から出てくる頃、と言われる。 私もそろそろ穴から這い出したいものだ。 ところが最近どうも良い話題が無い。 世間はコロナ一色だし、自分の体調もイマイチ(コロナのせいで…

『レモンハート デメララ』漫画「BAR レモン・ハート」でも知られる、人気のラム酒。

K’s MENU Note 『LEMON HART』 新型コロナウイルスが猛威を振るっている。 終息が見えない中、人混みはなるべく避けたい。 そんな折、新宿で飲み会があった。 毎年恒例、高校時代の友人との飲みだ。 コロナは怖いがもちろん参加する。 夕刻から出掛けた。 新…

『アレキサンダー』チョコレート風味の甘口カクテル。バレンタインデーにいかが?

K’s MENU Note 『Alexander』 バレンタインデー。 特に何もない。 いい思い出も無い。 最近は義理チョコすら貰えなくなった。 楽でいいがちょっと寂しい。 せめてチョコレート風味のカクテルを。 【スタンダードな処方】 ブランデー 30ml カカオリキュール 1…

『宮泉 純米にごり』「写楽」ブランドで知られる蔵が造る、フレッシュなにごり酒。

K’s MENU Note 福島『会津 宮泉 純米にごり』 昨年末から体調を崩した。 だが崩れたのは体調だけでなく、メンタルもやられていた。 こちらの方が何かとシンドイ。 幾多の不調が現れる。 そしてメンタルの調子が悪いとブログが書けない。 書けないことはない…

『雪の茅舎』「三無い造り」が特徴的な秋田県の銘酒。今回は蔵の看板「山廃 純米」。

K’s MENU Note 秋田『雪の茅舎 山廃 純米』 昨夜から雪が降った。 積もる予報も出ていたので警戒していたが、大したことは無かった。 数年前の大雪がトラウマになっていて、必要以上に身構えてしまう。 まぁ、備えあれば…、と言うことで。 今回は雪深い秋田…

『カンパリソーダ』 スタンダードなロング・カクテル。「都会の女」の象徴!?

K’s MENU Note 『CAMPARI SODA』 先日ラジオを聴いていたら… 由紀さおりの「カンパリソーダとフライドポテト」 なる曲が流れていた。 調べてみると、原曲は吉田拓郎のものである。 カンパリソーダとフライドポテト アーティスト:吉田拓郎 出版社/メーカー: F…