K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ゴールデン・キャデラック』最高級の味わい!?

「聞き間違い」は常連M氏の専売特許。 しかし先日、30代TY氏が聞き間違え…。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Galliano 20ml Cacao White 20ml Fresh Cream 20ml シェークしてカクテルグラスに注ぐ。 カカオリキュールのホワイトが無…

『墨廼江(宮城)』純粋無垢な辛口がコンセプト。

常連M氏がまた骨折した。 酔っぱらって転倒し左手の指を骨折。 以前も同じように尾骨を折っている。 歳なんだから気を付けないと…。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、宮城県石巻市の墨廼江酒造。 今回の一本は… 宮城産の米、水、酵母を使った、オー…

『ハイランド・クーラー』壮大な景色に思いを馳せる。

酒飲みの多くは一度や二度、酒に酔って何かしらやらかしている。 いわゆる武勇伝というヤツだ。 私も若い頃に少なからずあった。 とある夜、常連さんとそんな話題で盛り上がることに…。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Whisky 40ml …

『廣戸川(福島)』飲み手に寄り添う酒を醸す。

先日、菖蒲(しょうぶ)を栽培している公園?に行ってきた。 菖蒲と言っても種類は様々。 こじんまりした公園だったが、それなりに楽しめた。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、福島県岩瀬郡天栄村にある松崎酒造。 創業は1892年。 蔵が目指すのは「…

KNOB CREEK

私は散歩が趣味だ。 歩きながら花の写真を撮ったりする。 ところで最近、面白いモノを手に入れて、散歩が一層楽しくなった。 まさに大人のおもちゃである。 さて、今回はバーボンでハイボール。 ジム・ビームで知られるビーム家の6代目、ブッカー・ノー・Jr…

『真澄(長野)』七号酵母回帰のフラッグシップ。

どんよりした日が多い。 梅雨だから、しょうがないね。 この季節には紫陽花が似合う。 (近くの神社にて撮影) さて、今回はこちらの日本酒。 真澄 漆黒 KURO カラフルな紫陽花とは対照的に真っ黒。 造るのは長野県諏訪市にある宮坂醸造。 七号酵母発祥の酒…

『ソルクバーノ』カクテル名は「キューバの太陽」

タクシーの燃料は何か? 知っている人には常識だろうが… 私は知らなかった。 半世紀以上生きてきて目から鱗だ。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 White Rum 45ml Grapefluit Juice 45ml Tonic Water Full up カクテル名は「キューバ…

『上喜元(山形)』多種の酒米で銘酒を生み出す。

久しぶりに歯医者に行った。 そして限界を超えた歯を一本抜いた。 歯医者は嫌だねぇ~ ところで。 最近の説だと虫歯は治るらしい。 しっかり殺菌すれば再石灰化を促して再生するとのこと。 以前は「虫歯は治療しないと治らない」が定説だったが。 さて、今回…

『ハネムーン』幸せはいつもあなたと。

6月になった。 6月と言えば「ジューンブライド」 人気のウェディングシーズン。 それにちなみ、今回はこちら。 【スタンダードな処方】 Apple Brandy 1/3 Benedictine 1/3 Lemon Juice 1/3 Orange Curacao 3dashes シェークしてカクテルグラスに注ぐ。 ベネ…

『睡龍(奈良)』眠れる龍が目を覚ます生酛造り。

物価が高騰している。 6月からも値上げラッシュだ。 原料高に燃料高。 飲食店もなかなかに厳しい。 なるべく値上げはしたくないが、そうも言っていられない。 どうしたものかね。 さて、今回は龍の如きラベルが特徴的なこちらの日本酒。 造るのは、奈良県宇…

『房総ウイスキー』千葉県初の地ウイスキー。

千葉県出身の常連TY氏。 帰省した際に道の駅で珍しいウイスキーを見つけたらしい。 それをお土産に買ってきてくれた。 千葉県初の地ウイスキー「房総」 造るのは千葉県君津市の(株)須藤本家。 www.sudouhonke.co.jp 1885年に創業した酒蔵。 日本酒は「天乃…

『バーバラ』飲みすぎ注意の甘口カクテル。

製造業に携わる常連さんの会話。 「部下がミスっちゃって」 「コウサを超えた?」 「穴あける場所、間違えて…」 ん?コウサ?? さて、今回は甘系カクテル。 【スタンダードな処方】 Vodka 30ml Cacao Brown 15ml Fresh Cream 15ml シェークしてカクテルグラ…

『久礼(高知)』今回は特別仕様の生原酒。

「聞き間違い」 営業していると度々ある。 昨夜もお客様の会話が聞こえ… さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、高知県中土佐町にある西岡酒造店。 創業は1781年。 四万十川の名水を使い、こだわりの酒造りを行っている。 過去の久礼。 kimama2016.hatenab…

『月の井(茨城)』大洗町で醸す、手づくりの酒。

「聞き間違い」 常連さんとの会話でよく起きる。 悲しいかな、耳が衰えている。 歳をとったってことだ。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、茨城県大洗町にある(株)月の井酒造店。 創業は1865年。 以来、丁寧な酒造りを続けている。 tsukinoi.co.jp …

『スプモーニ(シャルトリューズ)』人気のアレンジ。

「読み間違い」 読んでいるだけならいいが、声に出すと恥をかく。 プロの人ならなおさらだ。 先日、スポーツニュースを見ていたら… と、先にお酒の紹介を。 今回はこちらのカクテル。 カクテル「スプモーニ」のベースをカンパリからシャルトリューズに変えた…

『喜楽長(滋賀)』今回は活性タイプのにごり生酒。

飲み会の翌日は調子が悪い。 二日酔いじゃなくても妙にダルい。 そんな時は節制して回復を待つが… さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、滋賀県東近江市にある喜多酒造(株)。 創業は1820年。 心が優しくなるような「たおやか」な酒を目指している。 kir…

『メキシコーラ』テキーラで作るお手軽カクテル。

常連TR氏は以前、川で獲ったエビを数匹飼っていたそうだ。 「えびーお」と名付け、晩酌をしながら夜な夜な眺めていた。 その愛らしい姿に癒されていたという。 ところが… ある日、奥様から「えびーおが全滅した」との連絡が。 今朝まで元気に泳いでいたのに……

『会津娘(福島)』目指すは「土産土法」の酒造り。

新緑の美しい季節。 生命が躍動する。 もう50過ぎのおっさんだが、そんな光景を目にすると嬉しくなる。 緑はいいな。 ついでに若いっていいな(苦笑) さて、今回はこちらのお酒。 季節的にちょっとずれた(汗) 造るのは、福島県会津若松市にある(株)高橋…

CHIVAS REGAL 18

「COSTCO(コストコ)」という店はリセール(再販)が可能だ。 つまりコストコで買ってきたものを、そのまま店頭に並べて販売してOKなのだ。 そう言えば近所のリサイクルショップにも「コストコ・コーナー」があったな。 ところが岡山にはもっと凄い店がある…

『鯉川(山形)』今回は限定のうすにごり酒。

先日、つつじがたくさん咲いている庭園?に行ってきた。 淡い色のつつじは美しい。 毒々しいピンクのやつは品がない。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、山形県庄内町にある鯉川酒造(株)。 創業は1725年。 全量純米造りの蔵元だ。 過去の鯉川。 kim…

『ホールインワン』甘みを断ったドライなカクテル。

いよいよゴールデンウィーク。 ここ2年は自粛ムードだったが… 今年は出かける人も多くなりそうだ。 もちろんコロナは終息していないが 2年経って人々の認識も変わってきた。 「感染対策を十分して普通に楽しむ」 それでいいのかも知れない。 今回は「ドライ…

『レダイグ』マル島唯一の蒸留所で造られるモルト。

円安が止まらない。 日米の金利差を背景に、1ドル130円に迫る勢いだ。 これで益々国内の物価高に拍車がかかる。 困ったものだ。 さて、今回はシングルモルト。 レダイグが造られているのは、スコットランドのマル島。 蒸留所の名前はトバモリーで、マル島唯…

『多満自慢(東京)』多摩の空気と水で醸す酒。

2020年の4月1日。 国の改正健康増進法、そして東京都の受動喫煙防止条例が全面的に施行された。 それにより全ての施設において原則屋内禁煙となった。 あれから2年が経ち…。 さて、今回はこちらのお酒。 造るのは、東京都福生市にある石川酒造(株)。 創業…

『モンテカルロ』モナコの地名を冠したカクテル。

常連TR氏の娘さんは花の高校3年生。 原付免許を取ってスクーターを買ったらしい。 TR氏「自分で半キャップを買ってきてさ。」 私「そうなんだ。俺はフルフェイスだったけど。」 TR氏「俺もだわ。」 私「そういえば昔、原付はメット無しでも良かったよね。」 …

『義侠(愛知)』ひたすら、唯一無二の酒を醸す。

久しぶりに競馬ネタ。 明日は中山競馬場で牡馬クラシックレース初戦の皐月賞が行われる。 有力馬が何頭かいるが、注目はこの馬。 「オニャンコポン」 珍名馬だが意外と強い。 4戦3勝。 GⅢの京成杯を勝っている。 本番ではどんなレースを見せるのか。 さて、…

『ホワイトサテン』大人のデザートカクテル。

新型コロナウィルス。 もう2年以上経つが… いまだ出口がよく見えない。 私も対応に迷う時が多い。 「ワクチンは2回接種したが、3回目はどうする?」 「コンサートに行きたいが、入場制限が解除されてリスクが…。」 重症化しづらいとは言え、それなりの年齢。…

『天寿(秋田)』この酒で百歳まで。なでしこ純米。

プロ野球の速報アプリはなかなかの優れものだ。 ほぼリアルタイムで一球ごとの速報が見られる。 慣れてくるとそれだけで映像が浮かんでくる。 しかし常連M氏はまだ不慣れなようで…。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、秋田県由利本荘市にある天寿酒造…

『エドラダワー』スコットランド最小の蒸留所。

最近、常連のTY氏が荒れている。 職場の先輩の仕事が遅くて、その尻ぬぐいをさせられているらしい。 ここは美味しいWhiskyでも飲んで、気分転換しておくれ。 と言うわけで、今回は久しぶりにシングルモルト。 エドラダワーと言えば… スコットランドで最も小…

『酔鯨(高知)』世界の食卓に酔鯨を。

私のスマホは「データ通信3ギガまで」の契約。 それでも特に問題ないが、プロ野球が始まるとちょっと危ない。 速報アプリを入れっぱなしにすると、それなりにデータを消耗する。 気を付けないと。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは、高知県高知市長浜…

『乾坤一(宮城)』天と地を潤す一滴。

「値上げ」の波が止まらない。 この4月からも多くの商品やサービスが値上げされる。 長らくデフレに苦しんできた日本。 日銀が2%の物価目標を掲げてからもう何年経っただろう。 ようやく達成できそうだが… 今回の物価上昇は如何なものか? 原料不足に加え、…