K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『来福 純米吟醸 超辛口』ベゴニア花酵母を使った、超辛口の一本。その味わいは?

K’s MENU Note 茨城『来福 純米吟醸 超辛口』 菅新内閣が誕生した。 基本的には前内閣を踏襲するのだろう。 長期政権になるのか、短命で終わるのか。 それは野党しだい。 今の自民党「1強状態」だと、意外と長く続くのかも…。 今年のセ・リーグと同じだな…。…

『ハーベイ・ウォールバンガー』スクリュードライバーのアレンジカクテル。

K’s MENU Note 『Harvey Wallbanger』 ちょっと前に「スクリュードライバー」の記事を書いた。 今回はそのアレンジカクテルを紹介する。 【スタンダードな処方】 ウオッカ 45ml オレンジジュース 適量 ガリアーノ 2tsp 氷を入れたグラスにウオッカとオレンジ…

『ゆきの美人 完全発酵 純米酒』もろみを完全発酵させて造った、超辛口の純米酒。

K’s MENU Note 秋田『ゆきの美人 完全発酵 純米酒』 公園でウォーキングをしていると、よく親子連れに出会う。 小さい子供は何にでも興味を示す。 落ちている小石にですら。 見るもの全てが「新たな発見」なのだ。 当たり前だが、この歳になると、そういった…

『大魔王』革新の蔵で造られる、黄麹仕込みの芋焼酎。さて、その味わいは?

K’s MENU Note 芋焼酎『大魔王』 最近「ウォーキング」が日課になっている。 意識しているのは、あえて「ゆっくり歩く」こと。 そうすることで景色が変わる。 普段見過ごしているものが見える。 様々な音が聞こえ、匂いを感じ、光や風を感じる。 そんな感覚…

『セプテンバー・モーン』その名も「9月の朝」。クリーミーで甘酸っぱいカクテル。

K’s MENU Note 『September Morn』 9月になった。 季節は夏から秋へと移っていく。 色々と変化する月でもある。 今回は「9月の朝」と名付けられたカクテルを紹介しよう。 【スタンダードな処方】 ホワイト・ラム 4/5 ライムジュース 1/5 グレナデンシロップ …

『スクリュードライバー』ウオッカでつくる定番カクテル。アルコール度数に注意。

K’s MENU Note 『Screw Driver』 わたしは「設計図」というものが苦手だ。 手順どおりに作らないと完成しないものはたいてい失敗する。 ぼやっとしたイメージで作り始めて、感覚を頼りにゴールを探す。 そんなやり方のほうが性に合っている。 ブログ記事も同…

『日高見 超辛口純米酒』すっきりして潔いほどのキレ。男気を感じさせる一本。

K’s MENU Note 宮城『日高見 超辛口純米酒』 安倍首相が辞任を表明した。 1週間前にはオリックスの監督が辞任した。 私の中では似たようなものだ(失礼) 最後の方の迷走ぶりがシンクロする。 ただ安倍首相はそれなりに実績も残した。 国民の支持もあった。 …

『ビッグ・アップル』ウオッカをアップルジュースで割ったシンプルなカクテル。

K’s MENU Note 『Big Apple』 私は朝食は「パン派」だ。 主にチーズや野菜をのせて食べる。 ジャムなど、甘い系は好まない。 しかし最近、気に入っているものがある。 それがこれ。 アヲハタの「アップル&シナモン(レーズン入り)」 味を一言で表すなら「…

『山本 天杉 山廃純米』天然秋田杉の木桶で仕込んだ純米酒。ラベルにも注目。

K’s MENU Note 秋田『山本 天杉 山廃純米』 「コストコ」で買った牡蠣を食べた。 産地は岩手か宮城だったと思う。 殻付きのまま冷凍で販売されていた。 蒸し焼にして殻を外すとこんな感じ。 バター醤油でいただく。 殻付きならではの芳醇な磯の香りに包まれ…

『カルーア』言わずと知れたコーヒーリキュール。ミルク割りがスタンダード。

K’s MENU Note 『KAHLUA』 プロ野球のシーズンも半分近く消化した。 16勝33敗4分。 首位と12ゲーム差。 5位と7ゲーム差の最下位。 リーグでひとり負け状態。 監督辞任、やむなし、と言ったところか。 昨夜「オリックスの西村監督辞任」の一報が流れた。 時間…

『梵 ときしらず』氷温熟成の奥深さ、ここにあり。「時を忘れる」ほどに旨い酒。

K’s MENU Note 福井『梵 ときしらず』 「時不知(ときしらず)」と呼ばれる鮭をご存じだろうか。 鮭は本来秋になると産卵のために遡上するのだが、稀に5,6月に戻って来るものがいる。 産卵を終えた秋鮭と異なり、丸々太っていて脂乗りも最高。 そんな鮭を人…

『モレッティ』軽快でスッキリと飲める、イタリアビールの代名詞。

K’s MENU Note 『MORETTI』 オリックスが弱すぎる。 今季2度目の7連敗で、早くも自力優勝が消滅しそうだ。 この危機的状況の中で首脳陣はまったくの無策。 いくら「抗体」のあるオリファンと言えど、さすがにヤバいよ、ヤバいよ~。 気を取り直して、今回は…

『鳥海山 超辛口純米酒』スッキリしてキレのある一本は「伝口切辛」の如し。

K’s MENU Note 秋田『鳥海山 超辛口純米酒』 わたしは冷房が苦手である。 家内は逆に暑がりだ。 一緒に家にいると、温度設定で食い違う。 そして大体わたしが折れる。 仕方なくスウェットを着て靴下を履く。 何やってんだか、と思うが、それで済むならそれで…

『マイアミ』夏に飲みたいスッキリ系ショートカクテル。類似のレシピも存在して…。

K’s MENU Note 『China Blue』 水族館に行きたい。 館内は涼しいし、魚を見ていれば飽きない。 ただ残念なことに近くに無いのだ。 一番近くて…「サンシャイン水族館」だろうか。 なかなかハードルが高い。 そんな時、ふと思った。 「そうだ!カインズに行こ…

『ファジーネーブル』ジューシーで甘やかな、定番ロングカクテル。

K’s MENU Note 『Fuzzy Navel』 オリックスが弱い。 一瞬5位に上がったがすぐ落ちて、いつもの最下位に定着している。 先日ネットで野球のニュースを見ていると、面白い書き込みが目に留まった。 「オリックスファンにはある種の抗体がある。」 つまり「負け…

『七田 純米 七割五分磨き』濃厚な無濾過生原酒だが、後味は意外にスッキリで…。

K’s MENU Note 佐賀『七田 純米 七割五分磨き 山田穂 無濾過生原酒』 最近時間があると、クロスバイクで自宅周辺を走り回っている。 もう30年余りこの地で暮らしているが、知らない事だらけだ。 新たな発見に心が躍る。 自転車はいい。 徒歩では行動範囲が限…

『チャイナ・ブルー』夏気分を味わえる、トロピカルなカクテル。マリンブルーが美しい。

K’s MENU Note 『China Blue』 今日から8月。 長かった梅雨もようやく明けそうだ。 しかし「海だ!山だ!Go To トラベルだ!」 などと能天気なことは言ってられない。 今年は自粛の夏になる。 せめてトロピカルなカクテルで、夏気分を味わうとしよう。 【ス…

『金陵 純米吟醸』藍色のラベルが映える、ふくよかな「讃岐のこんぴら酒」。

K’s MENU Note 香川『金陵 純米吟醸 濃藍』 コロナの第2波が大変なことになってきた。 このまま店を続けていけるのだろうか? 老いもあるし、体調面の不安もある。 何かと悲観的になりがちな日々だが、そんな私を救ってくれる言葉がある。 「悲観は感情、楽…

『ビア・スプリッツァー』ビールと白ワインで作る、すっきり爽快なカクテル。

K’s MENU Note 『Beer Spritzer』 世間は4連休の真っただ中。 そして「Go To トラベル」が始まった。 しかし都知事からは「外出自粛要請」だ。 私たちは何を基準に、どう行動するべきなのか? 最終的には個々人の判断に委ねるしかないのか? 「with コロナ」…

『越後鶴亀 純米酒』縁起の良いネーミングと、レトロなラベルが目を引く一本。

K’s MENU Note 新潟『越後鶴亀 純米酒』 自分で言うのも何だが、私は飽きっぽい性格だ。 ずっと継続していることや、好きで追いかけているものがほとんど無い。 老いていくにあたり、これはちょっと寂しい。 常に新しいものを追いかければ良いが、徐々に出来…

『イスラ・デ・ピノス』「パイナップルの島」を意味する、トロピカルなカクテル。

K’s MENU Note 『Isla de Pinos』 私事だが、自転車が欲しい。 街を軽快に走れる「クロスバイク」。 コロナ禍で購入は諦めていたのだが…。 そう言えば、以前息子が乗っていたのがあったな。 引っ張り出してみる。 いけそうじゃん! 息子は最近ほとんど乗って…

『墨廼江 純辛 大辛口』フレッシュで爽やかな味わい。夏に飲みたい特別純米酒。

K’s MENU Note 宮城『墨廼江 純辛 大辛口』 数年前、庭に「ピルベリー」の苗を植えた。 大半が枯れてしまったが1本だけ根付いた。 完全に放置していたのだが、ふと気づくと実が…。 もちろん食べられるようなシロモノではない。 そのうち鳥のエサになるだろう…

『越乃白雁 純米吟醸』新潟県の新品種「新之助」を使った、重厚感のある一本。

K’s MENU Note 新潟『越乃白雁(はくがん)純米吟醸 新之助』 東京都のコロナ新規感染者数が高止まりしている。 そして感染者の多くが20~30代の若者だ。 だが20~30代の多くが感染者、というわけではない。 それでも若者たちが飲みに来ると、店にはある種の…

『カリフォルニア・レモネード』すっきり、さっぱり。爽やかなロングカクテル。

K’s MENU Note 『California Lemonade』 コロナの影響でお店に来られない常連さんもいる。 そんな中、久しぶりにA氏が顔を見せてくれた。 以前、人生に迷っていた彼だ。 kimama2016.hatenablog.jp コロナで何かと大変らしいが、顔を見られて安心した。 理由…

『麓井の圓 きもと純米本辛』落ち着た味わいでじっくり飲みたい純米酒。

K’s MENU Note 山形『麓井の圓(まどか)生酛 純米本辛』 久しぶりにシステム手帳を開いた。 今年、やろうと思っていたことが書いてある。 春には埼玉県、川越の散策を計画していた。 初夏には千葉県の銚子へのドライブ旅行を予定していた。 すべてコロナで…

『ハイネケン』世界中で愛飲されるオランダのラガービール。すっきりした味わいで人気。

K’s MENU Note 『Heineken』 店を開いて丸12年が経った。 今年はコロナの影響で周年イベントが出来ない。 そればかりか、常連さんですら来られない人もいる。 それぞれに事情があるので致し方ないが、店の根幹にかかわる問題だ。 そんな中でも最近よく来てく…

『神渡 純米辛口』すっきりとしてバランスの良い一本。美しい信州の酒。

K’s MENU Note 長野『神渡(みわたり) 純米辛口』 今日は七夕。 いつもはスルーだが、今年は短冊に書きたい事がたくさんある。 「コロナが終息するように」 「自然災害がこれ以上起きないように」 「自分と家族の健康」 「お店の存続」 「世界平和」 「オリ…

『バカルディ』バカルディ社が販売促進用に考案したカクテル。有名な判決も…。

K’s MENU Note 『Bacardi』 ウィルスに打ち勝つためには、免疫力アップが欠かせない。 そのためには「笑う」ことが一つの方法だ。 普段「お笑い」はほとんど見ないが、自粛が続いた時には大いに救われた。 個人的な好みだが… 漫才にしろコントにしろ「サンド…

『一ノ蔵 特別純米酒』バランスがよく、安定の辛口純米酒。普段飲みに最適。

K’s MENU Note 宮城『一ノ蔵 特別純米酒 辛口』 遅れていたプロ野球の開幕。 先日ようやく始まって、昨日でちょうど10試合消化した。 私は生まれも育ちも東京ながら、オリックスのファンである。 小学校高学年からなので、もう40年以上だ。 (当時は阪急ブレ…

『李白 やまたのおろち』出雲神話を承継する蔵が造る、超辛口の一本。

K’s MENU Note 島根『李白 やまたのおろち 超辛口 特別純米』 夜の営業を再開してから1ヶ月あまり。 コロナ対策に気を配りながらの営業は実に大変だ。 そして苦労のわりに売上は少ない。 「新しい居酒屋様式」を模索しているが、なかなか答えが見つからない…