K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ジンフィズ』すっきり爽快な定番カクテル。

聞き間違いは何も店だけで起きる訳ではない。 家でも普通に発生する。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Dry Gin 45ml Lemon Juice 20ml Sugar 2tsp シェークしてグラスに注ぐ。 氷を入れソーダで満たし、軽くステア。 「フィズ(Fizz…

『鳳凰美田(栃木)』「愛山」の魅力に溢れた一本。

V-22「オスプレイ」 ヘリコプターのような機能と航空機の機能を併せ持つ、米海兵隊の輸送機。 従来のヘリに比べ、高速で飛行できる。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは栃木県小山市の小林酒造。 創業は1872年。 風土、歴史、感性を唯一無二の価値とし…

『ジプシー』「放浪の民」という名の重厚カクテル。

常連TY氏は持病の治療を兼ねて、新薬の治験に協力している。 果たして効果はあるのか? さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Vodka 4/5 Benedictine 1/5 Angostura Bitter's 1dash シェークしてカクテルグラスに注ぐ。 別名「ジプシーク…

『写楽(福島)』皆に愛される酒を目指して。

ウチの店は目立たず騒がず、隠れ家っぽく営業している。 満席になることは滅多にないので、大抵の場合いつでも入れる。 だが年に数回、予約で埋まることがあって…。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは福島県会津若松市の宮泉銘醸。 創業は1955年。 酒質…

『キルシュ・カシス』仏でポピュラーなカクテル。

ちょっとオシャレなことを「こじゃれてる」って言う。 漢字で書くと「小洒落る」か。 しかし本来的には誤りらしい。 さて、今回はこちらのちょっと小洒落た(?)カクテル。 【スタンダードな処方】 Kirsch 30ml Cassis 30ml 氷を入れたグラスに注ぎステア。…

『日高見(宮城)』港町石巻で醸す風土性豊かな酒。

固有名詞の読み方は難しい。 人名とか地名とか、知らないと読めないものも多くある。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは宮城県石巻市の平孝酒造。 創業は1861年。 北上川の河口の町で、地元の蔵人たちが魚に合う酒を醸している。 miyagisake.jp 過去の…

『タンゴ』情熱的で甘美な大人のカクテル。

常連W氏は3年ほど前に引っ越して、現在は茨城県つくば市に住んでいる。 仕事は元のままなので、通勤には片道2時間以上かかるそうだ。 なので残業で遅くなった時は実家に泊まることが多い。 そんな時、店に立ち寄ってくれるのだ。 さて、今回はこちらのカクテ…

『フェッターケイアン』ハイランドを象徴するモルト。

近隣のBAR「RX」が閉店した。 その際、残ったお酒を何本か購入させてもらった。 ウチでは仕入れづらい珍しいものもちらほら。 常連さんが喜んでくれるといいが。 さて、今回はこちらのシングルモルト。 スコットランド、東ハイランドにあるフェッターケイア…

『神亀(埼玉)』一生飲んで頂ける酒を一生懸命に。

夏が近づいてきた。 今年も暑いのだろうか。 暑さには比較的強い私だが、35度を超えるとさすがに参る。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのはご存じ神亀酒造。 埼玉県蓮田市にあり創業は1848年。 1987年(昭和62年)戦後初めて「全量純米酒」とした蔵元で…

『カジノ』お酒も賭博もほどほどに…。

今年前半の出来事で大きな話題となったのが「水原一平問題」 カジノにつぎ込んだカネを大谷選手の口座から不正送金。 その額、なんと24億円超! 常人にはとても理解不能な出来事だが… まぁ何事も「ほどほど」が重要だ。 さて、今回はこちらのカクテル。 【ス…

『ミント・ビア』人気No.1のビア・カクテル。

ベッド派か?ふとん派か? 私はふとんの方が好き。 ただし家ではベッドだ。 手間を考えたらその方が賢明か。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Peppermint Liqueur 15ml~20ml Beer Full up グラスに注いで軽くステア。 ビア・カクテ…

『ザ・グレンリベット』はじまりのシングルモルト。

毎年、常連さんと野球観戦に行く。 所沢の西武ドームだ。 (今年は最下位争いかっ!?) そろそろ予定を立てないとね。 さて、今回はこちらのシングルモルト。 全てのシングルモルトの原点とも言われる「ザ・グレンリベット」 酒の密造が横行していた中世の…

『春鹿(奈良)』米、水、技、心を磨いて…。

店の業務用冷蔵庫が1台壊れた。 と言っても既に寿命だったので驚きはない。 いや、むしろ今までよく頑張ってくれたと思う(実働約24年) 真夏になる前で良かったね。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは奈良県奈良市の今西清兵衛商店。 創業は1884年。 …

『みむろ杉(奈良)』春限定、その名も「華きゅん」

5月も半ばにさしかかって初夏の気配。 今年の夏も暑いのだろうか。 電気代が怖いなぁ。 余談だが明日メンテナンスのためにお店(の建物)が停電するらしい。 真夏じゃないし、短時間なら大丈夫でしょう。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは奈良県桜井市…

『マルキ・ド・コサード』印象的な紫紺のモルフォ蝶。

ブランデーの規格にはいろいろある。 よく聞くものとして… V.S. [Very Special] V.S.O.P. [Very Superior Old Pale] ナポレオン X.O. [Extra Old] …など。 そんな訳で、今回は少し古いブランデーの紹介を。 ブランデーと言えばフランス産が有名。 中でもコニ…

『ロールス・ロイス』マティーニのアレンジ?

常連S氏は車好きだ。 スープラ→マークXと乗り継ぎ、最近新しい車を買って納車待ちの状態。 買ったのはトヨタの「RAV4(ラヴフォー)」 私は車に詳しくないが、なんでも500万円を超える高級車だとか。 さて、今回はこちらのカクテル。 このカクテルにはいくつ…

『MIYASAKA(長野)』信州の大自然を感じて…。

最近は軽いつまみとして「乾きもの」を置いている。 人気なのはポッキーや柿ピー、韓国のりなど。 あと意外と「せんべい」がよく出る。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは長野県諏訪市の宮坂醸造。 創業は1662年。 「真澄」ブランドで知られていて、7号…

『グレンカダム』自然な味わいのハイランドモルト。

常連TY氏には持病があって、定期的に通院している。 基本は薬だけらしいが、病院で処方箋を出してもらわないとならない。 よくなるといいね。 さて、今回はこちらのシングルモルト。 蒸留所の創業は1825年。 スコットランド東部の古代都市、ブレヒンに建つ。…

『A1(エーワン)』アルコール度高い大人カクテル。

飲み会の定番ネタと言えば「血液型の話」 先日もとある女子会が血液型の話題で盛り上がって…。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Dry Gin 40ml Grand Marnier 20ml Lemon Juice 1dash シェークしてカクテルグラスに注ぎ、レモンピール…

『甲子(千葉)』時代と共に愛される日本酒を。

まもなくゴールデンウイーク。 世間様は最大10連休だろうか。 店は特に関係なく、通常通り営業する。 まぁ、いつものことだ。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは千葉県印旛郡酒々井町の飯沼本家。 創業は江戸元禄年間。 伝統を守りながら、常に新しい酒…

『ワード・エイト』米国生まれのすっきりカクテル。

日本語は難しい。 使い方を間違えると誤解を招くことになって…。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Rye Whisky 2/4 Lemon Juice 1/4 Orange Juice 1/4 Grenadine Syrup 2dashes シェークしてカクテルグラスに注ぐ。 ワード・エイト(w…

『会津ほまれ(福島)』やすらぎ、喜び、感動を。

年を取ると様々な病気のリスクが高まってくる。 早期発見のためには検査が大事。 大腸の内視鏡検査を勧められたが…。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは福島県喜多方市のほまれ酒造。 創業は1918年。 www.aizuhomare.jp 今回の一本は… あえて米にこだわ…

『アードベッグ ウィー・ビースティー』究極のアイラ。

私は今年59歳になる。 あと何年、店に立ち続けられるだろうか? 常連K姉「知り合いの店に行ったらママ75歳だって」 私「頑張るなー!とても75までできる気がしないんだけど」 さて、今回はこちらのアイラモルト。 蒸留所の設立は1815年。 アイラ島南部の海沿…

『ソノラ』音、響きという意味の一杯、だが…。

常連M氏は自称?ギタリスト。 その昔、バンドを組んでいたそうな。 なのでけっこう歌も上手い。 さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Light Rum 1/2 Apple Brandy 1/2 Appricot Brandy 2dashes Lemon Juice 1dash シェークしてカクテルグ…

『一ノ蔵(宮城)』自然との共生をモットーに。

今履いているアシックスのランニングシューズ。 サイズがやや小さいのか、いまいち合わない。 そろそろ買い替えるべきか…。 さて、今回はこちらの日本酒。 造るのは宮城県大崎市の株式会社一ノ蔵。 創業は1973年。 自然との共生を大切に、伝統的な酒造りを行…

『ボッチ・ボール』変わった名前のさっぱりカクテル。

私は東京の郊外に住んでいる。 店も同様なので、都会に出向くことは滅多にない。 新宿、渋谷、池袋… 今行ったら迷子だろうな(苦笑) さて、今回はこちらのカクテル。 【スタンダードな処方】 Amaretto 30ml Orange Juice 30ml Soda Full up カクテル名は「…

『キルシュ』混乱を招く「サクランボ」のお酒。

カロリー低減の食品に使われる「人工甘味料」 嬉しい反面、摂取することによるリスクもあるようだ。 (全くの別件だが、最近「紅麹問題」が発生したしね) さて、今回はこちらのリキュール。 「ボルス」はオランダの総合リキュールメーカー。 で、「キルシュ…

『アブソルート ウォッカ』北欧生まれのウォッカ。

今日から4月。 私は月が替わるといつも嬉しくなる。 それは…。 さて、今回はこちらのお酒。 ウォッカというとロシア産というイメージだが… このアブソルートは北欧スウェーデン生まれのウォッカ。 1879年に誕生し、100周年の1979年には米国に進出。 1985年に…

『山川光男(山形)』山形県の4蔵元が造るブランド。

なぜか名前が出てこない芸能人がいる。 誰もが知ってるドクターXの大門未知子役の女優さん。 常連M氏も同じみたい。 さて、今回はこちらの日本酒。 山形県内の4つの蔵元が結成したユニットが送り出すブランド。 ※男山、東光、楯野川、山形正宗 yamakawamitsu…

『シーバスリーガル ミズナラ12年』の現行ボトル。

子供が小さい時は家族で出かけることも多い。 しかし成長するに従ってそんなことは滅多になくなる。 さて、今回はこちらのスコッチ。 ご存じ「シーバスリーガル」の日本限定販売品。 伝統的なスタイルを守りながら、日本原産のミズナラ樽で熟成した原酒をブ…