K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『久保田 紅寿』クリアで洗練された味わい。言わずと知れた新潟の銘酒。

K’s MENU Note 新潟『久保田 紅寿』 過日体調を崩したが、だいぶ回復してきた。 やはり無理はいけない。 歳を考えろ、ってことだ。 健康診断は毎年受けている。 何も引っかからない。 だからといって歳には勝てない。 思考の切り替えが必要である。 ちなみに…

『ジェムソン』世界で最も売れているアイリッシュ・ウイスキー。その味わいは?

K’s MENU Note 『JAMESON』 ニッカの竹鶴が一部銘柄の販売を終了する。 www.nikkei.com 国産ウイスキーの人気は止まるところを知らない。 投資対象にもなってるようだ。 それが品薄に拍車をかけ、価格を吊り上げる…。 こんな時は無理して国産を飲む必要はな…

『DAIYAME(だいやめ)』革新の蔵が造る、ライチのような香りの芋焼酎。

K’s MENU Note 芋焼酎『だいやめ』 2020年は変化の年になりそうだ。 体調を崩した。 お陰で、と言っては何だが、今一度、自分と向き合う機会を得た。 何が大事なのか? どうすべきなのか? そしていくつかの結論に達した。 まずは自身の働き方を見直したい。…

『シャンディーガフ』ビールとジンジャーエールで作る、甘くて苦い人気のカクテル。

K’s MENU Note 『Shandy Gaff』 アサヒビールが今年から販売数量の公表を止める。 www.nikkei.com これまでの数量ではなく金額での公表に切り替えるとのこと。 量の追求から、利益重視に転換する。 至極真っ当なことだと思う。 シェアの算出できなくなると言…

『百十郎 純米吟醸 雪化粧』フレッシュで透明感のある「冬ひや酒」。

K’s MENU Note 岐阜『百十郎 純米吟醸 雪化粧』 発酵食品には「体を温める」効果があるという。 ならば発酵の過程を経て造られる日本酒にも同じ効果があるだろう。 諸説あるが、そう信じて日本酒を嗜む。 今回は寒い冬でも冷やして旨い「冬ひや酒」を紹介す…

『ヒューガルデン ホワイト』スパイスの爽やかな風味が特徴のベルギービール。

K’s MENU Note 『Hoegaarden White』 正月の風物詩、箱根駅伝が終わった。 一年の計「金杯」も終わった。 母校の東洋大学は(相澤君の激走はあったが)惨敗で、金杯も大ハズレ。 そして大発会では株価が暴落…。 なんとも前途の多難を予感させるスタートにな…

『来福 純米酒』ベゴニア酵母で仕込んだ一本。令和2年、福が来ることを祈りつつ…。

K’s MENU Note 茨城『来福 純米酒 八反錦』 年が明けた。 令和2年。オリンピックイヤー。 どんな一年になるのだろうか? 新年最初に紹介するお酒はこちら。 縁起の良い名前の「来福」だ。 造るのは、茨城県築西市の来福酒造。 創業は1716年の老舗。 約10種類…

『ポートアスケイグ 100プルーフ』蒸留所不詳のアイラモルト。ドライなテイストが印象的。

K’s MENU Note 『Port Askaig 100°PROOF』 今年最後の記事になる。 令和元年、いろいろあった。 個人的には、衰えを随所に感じる一年だった。 来年は少し休みを増やそうと思う。 独立して此の方、ひたすら突っ走ってきた。 走りすぎて「休み方」が分からなく…

『キャロル』ブランデーベースのマンハッタン。聖なる夜にオススメの一杯。

K’s MENU Note 『CAROL』 今週のお題「クリスマス」 今年もクリスマスがやって来た。 ここは聖なる夜に似合うカクテルを紹介したい。 クリスマスと言えばキャロル?だ。 【スタンダードな処方】 ブランデー 45ml スイートベルモット 15ml ステアしてカクテル…

『〆張鶴 純米吟醸』新潟生まれの「越淡麗」で仕込んだ一本。上品な香りとキレ。

K’s MENU Note 新潟『〆張鶴 純米吟醸 越淡麗』 忘年会もピークを過ぎた。 例年より少な目だが、週末はそれなりに盛り上がった。 ところで「3010運動」なるものをご存じだろうか? 日本ではいわゆる「フードロス」が年間621万トンもあるという。 それを少し…

『ブラック・ブッシュ』アイルランド最古の蒸留所が造る、円熟のアイリッシュ。

K’s MENU Note 『BLACK BUSH』 今年は日本でラグビーW杯が行われた。 ラグビー自体に興味はないが、この時期になると思い出すことがある。 寒くなると古傷が疼くのだ。 高校生の時にラグビーで背中を痛めた。 ラグビー部だった訳ではない。 体育の授業にラグ…

『天狗舞 山廃純米酒』山廃といえば「天狗舞」。香味と酸味のバランスが稀有の一本。

K’s MENU Note 石川『天狗舞 山廃純米酒』 2019年の飲食店の倒産件数は過去最多になりそうだ。 中でも「酒場・ビヤホール」の倒産は143件で、11月時点で最多を更新している。 飲食店の倒産動向調査(2019年) | 株式会社 帝国データバンク[TDB] 原因として消…

『瀧自慢 滝水流 はやせ』伊勢志摩サミットの晩餐会で提供された、清廉な味わいの一本。

K’s MENU Note 三重『瀧自慢 辛口純米 滝水流』 ヤマダ電機が大塚家具を子会社化するらしい。 diamond.jp 私はヤマダ電機の株を持っている。 わずか100株。投資額はたった5万円ほど。 それでも毎年「株主優待券」がやって来る。 年間3,000円分。長く持ってい…

『ラフロイグ クォーターカスク』1/4サイズの小樽で後熟。刺激が強めのアイラモルト。

K’s MENU Note 『LAPHROAIG QUARTER CASK』 酒に「香り」は欠かせない。 無味無臭のものもあるが、多くの酒に「香り」がある。 強いもの弱いもの様々。 その中で「香り」ではなく「ニオイ」と表現したい酒がある。 それが「ラフロイグ」。 これほど強烈な「…

『鍛高譚(たんたかたん)』しそ香るお酒。スッキリ飲める、甲乙混和のしそ焼酎。

K’s MENU Note しそ焼酎『鍛高譚』 12月。忘年会シーズン。 1年で最大の書き入れ時、なのだが…。 飲食店の「無断キャンセル」問題が後を絶たない。 悪意の有無はさておき、小さい店にとっては死活問題だ。 ウチの店でも過去に1回だけあった。 忘れもしない、…

『中々』黒木本店のプレミアム麦焼酎。ふわりとまるい味わいが魅力的な一本。

K’s MENU Note 麦焼酎『中々』 12月になった。 週末から忘年会も始まる。 今年はどんな年末を迎えるのだろう。 しっかり準備をして、トラブルが起きないようにしたい。 ところで先日ポストを覗くと、ある郵便物に目が止まった。 丸型のかわいい切手が貼って…

『グレンフィディック15年』シェリー酒で使われる「ソラレシステム」を応用したモルト。

K’s MENU Note 『Glenfiddich 15』 今週のお題「紅葉」 急に肌寒くなった。 短い秋も終わり。 いよいよ極寒の季節がやって来る。 寒いのは嫌いだ。 暑い方がいい。 身体がつらいのはどちらも同じだが、寒い時期はメンタルまでしんどくなる。 真夏はそんなこ…

『望 bo: 辛口純米』未来を望む新感覚の日本酒。爽やかな酸が印象的。

K’s MENU Note 栃木『望 bo: 辛口純米 とちぎの星』 先月、栃木県を訪れた。 途中、宇都宮で餃子を食べることになった。 「餃子通り」なる小径がある。 訪れたのは、人気店「みんみん本店」。 平日の14時前だが、7~8人の行列。 数件先の「正嗣」も行列。 他…

『くじらのボトル』穏やかで優しい味わい。芋焼酎の「王道」を目指して造られた一本。

K’s MENU Note 芋焼酎『くじらのボトル』 ようやく過去記事の修正が終わった。 それなりに大変な作業だった。 だいたいやってて面白くない。 新しい記事を書いている時のテンションとまったく違う。 まさに「作業」である。 今回は、芋焼酎「くじらのボトル…

『奈良萬 純米ひやおろし』しっかりした熟成を感じる、旨口で濃厚な一本。

K’s MENU Note 福島『奈良萬 純米ひやおろし』 「相棒 season18」 久しぶりに見ているが、以前とだいぶ様相が変わった。 元々重めのドラマが、さらに一段と重い。 面白いのだが、見ていてとにかく肩が凝る。 最も影響が大きいのは「花の里」がないことだ。 …

『ブラック デビル』ラム酒で作るマティーニ?? その味わいは意外にも…。

K’s MENU Note 『BLACK DEVIL』 今年も残り少なくなって来た。 令和元年、色々あったが、芸能界は受難の年だ。 闇営業に始まり、脱税に薬物…。 恐喝で活動自粛とか。 芸能界の闇は深そうだ。 さて今回は「黒い悪魔」なるカクテルを紹介する。 【スタンダード…

『酔鯨 特別純米酒』酸が際立つ辛口純米酒。料理とともに味わいたい一本。

K’s MENU Note 高知『酔鯨 特別純米酒』 今週のお題「〇〇の成長」 今、一番成長を感じているのは…。 オリックスの山本由伸投手だ。 1998年生まれの21歳。 岡山県出身で、宮崎県の都城高校へ進学。 2016年のドラフトで、オリックスから4位指名。 背番号43。 …

『キッス・イン・ザ・ダーク』意味深なネーミングの大人カクテル。その味わいは…。

K’s MENU Note 『Kiss in the Dark』 「水の都」ベネチアが高潮で水没している。 www.asahi.com たびたび水没する街だが、今回は記録的な高潮が発生してるらしい。 とても心配である。 死ぬまでに一度は行ってみたい場所。 中学生の時「リトルロマンス」なる…

『マタドール』「闘牛士」を意味するカクテル。テキーラベースで爽やかなテイスト。

K’s MENU Note 『MATADOR』 立冬を過ぎた。 暦の上では冬だが、季節は秋。 日中は清々しい日が多い。 そしてランニングにもよい季節になった。 少しずつ走り始めているが、いまいちテンションが上がらない。 そもそもランニングのモチベーションは何処にある…

『春霞 純米吟醸』奥羽山脈の麓で醸される、米の味わいを引き出すお酒。

K’s MENU Note 秋田『春霞 純米吟醸』 最近、メガネを買った。 これで、今使えるメガネは3本になった。 気分や服装によって替える為だ。 …嘘だ。そんな訳はない。 目の調整機能が衰えてきたのだ。 遠く用と近く用の2本で賄って来たのだが、対応しきれなくな…

『文佳人 純米吟醸リズール』無濾過と生貯蔵にこだわる蔵。フレッシュでジューシーな一本。

K’s MENU Note 高知『文佳人 リズール』 秋だ。 秋と言えば色々あるが、まずは「スポーツの秋」。 昨日は「全日本大学駅伝」が行われた。 我が母校の東洋大学。 エース相澤君の10人抜き区間新記録がありながら、結果は5位。 全体的に層が薄い印象だ。 で、優…

『エル・ディアブロ』悪魔を意味するカクテルだが、そのテイストは意外にも…。

K’s MENU Note 『EL DIABLO』 ハロウィーンが終わった。 今年も渋谷は荒れたようだ。 楽しむのはいいが、人に迷惑をかけてはダメだ。 何かいい解決策はないものか? ただ規制したところで解決する問題でもないし。 悩ましいことだ。 そして、この2日間でやた…

『ラフロイグ セレクトカスク』多彩な原酒をヴァッティング。ラフロイグの入門編か?

K’s MENU Note 『LAPHROAIG SELECT』 自分の第一印象を考えたことがあるだろうか? 私は悪いほうだ。 良い人が羨ましい。 先日、耳にしたお客様の会話。 その女性は第一印象がとても良いらしい。 しかし「悪い方がいい」と言う。 「第一印象が悪ければ、後は…

『吉兆 安心院蔵』スッキリした中にも麦の旨みを感じる、黒麹仕込みの安心院蔵。

K’s MENU Note 麦焼酎『吉兆 安心院蔵』 眼科に行った。 どうも眼の調子が良くない。 診察の順番を待っていると、視力検査をしているおじいちゃんが一人。 片目を隠して測るヤツだ。 その時の看護師の女性とのやり取りが気になった。 「円が欠けている方を言…

『姿 純米吟醸』濃厚でジューシー。トロピカルフルーツを連想させる無濾過生原酒。

K’s MENU Note 栃木『姿 純米吟醸 無濾過生原酒』 プロ野球日本シリーズが終わった。 ソフトバンクが圧勝した。 セパでかなりの力差があると思っていたので、特に驚きは無い。 しかし…。恐ろしいチームだ。 リーグ戦では故障者続出。 飛車角落ちで戦って、そ…