K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ジャック ローズ』バラ色のヴィジュアルが美しい、バランスの良いショートカクテル。

K’s MENU Note

『JACK ROSE

 

東京は今日で緊急事態宣言が解除され「まん延防止等重点措置」に移行する。

飲食店での酒類の提供」7時まで(営業は8時まで)認められる。

ただし感染対策を十分行った上で…

  • 1~2人客に限って提供可。
  • 滞在時間は90分まで。

という条件付き。

この内容を人はどう思うのだろう。

 

さて、今回はカルヴァドスをベースにしたカクテル。 

f:id:kimama2016:20210605202022j:plain

いくつかの処方が存在する。

全てシェーク。

 

【古いカクテルブック】

  • Calvados     1/2
  • Lime Juice     1/4
  • Grenadine Syrup     1/4

さすがにこれでは甘すぎるだろう。

 

【最近の主流?】

  • Calvados     3/5
  • Lemon Juice     1/5
  • Grenadine Syrup     1/5

Side Carタイプに近い?

 

【その他】

  • Calvados     3/4
  • Lime Juice     1/4
  • Grenadine Syrup     1tsp
  • Sugar Syrup     1tsp

というダイキリタイプも存在する。

 

今回は2つ目のSide Carタイプで試す。

f:id:kimama2016:20210605202041j:plain

美しいバラを彷彿させるヴィジュアル。

定番の配合だけに、甘酸味のバランスはとても良い。

味的には、やはりSide carに近いように思える。

レモンを使う処方は、その昔、ライムが入手しづらかった頃の名残。

ライムを使うとテイストはちょっと変わりそう。

ただ個人的にブランデー系のカクテルにはレモンのほうがしっくりくる。

f:id:kimama2016:20210605202112j:plain

残念ながら、カルヴァドスの風味が感じられない。

リンゴの風味?はどこへやら…。

f:id:kimama2016:20210605202131j:plain

使うお酒はこちら。

f:id:kimama2016:20210605201920j:plain

f:id:kimama2016:20210605201940j:plain

参考までに過去の記事。

kimama2016.hatenablog.jp

・・・・・

前出の条件だが…

飲み屋にとっては「酒類提供禁止」に限りなく近い。

これならいっそ「禁止」にしてくれた方が…。

なんか生き殺しみたいでモヤモヤする。

 

モヤモヤすると言えば、東京五輪

選手村には酒を持ち込んでいいらしい。

まさか宴会OKか!?

あ、ちなみにコン〇〇ムも配布されるって。

もう意味わからん…。