K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『越乃白雁 純米吟醸』新潟県の新品種「新之助」を使った、重厚感のある一本。

K’s MENU Note

新潟『越乃白雁(はくがん)純米吟醸 新之助

 

東京都のコロナ新規感染者数が高止まりしている。

そして感染者の多くが20~30代の若者だ。

だが20~30代の多くが感染者、というわけではない。

それでも若者たちが飲みに来ると、店にはある種の緊張感が走る。

 

そんな中で22日から「Go To キャンペーン」が始まるとのこと。

さすがに開いた口が塞がらない。

なんという愚行。いよいよ末期症状だな。

 

失礼。

久しぶりに怒り新党!?

 

今回はこちらのお酒を。 

f:id:kimama2016:20200615082756j:plain

造るのは、新潟県長岡市にある中川酒造(株)

西山連峰の麓に位置する。

明治21年創業の老舗酒蔵だ。

www.koshinohakugan.com

白い雁が飛来する地、ということで「越乃白雁」と名付けられた。

f:id:kimama2016:20200615082812j:plain

今回のお酒は…

新潟米の新品種新之助を使用した一本。

コシヒカリに次ぐブランドとして開発されたらしい。

精米歩合57%、無濾過の生原酒。

f:id:kimama2016:20200615082827j:plain

最近、スーパーのお米売場でも「新之助」という銘柄を目にするようになった。

本来は食用米なのだろう。

 

テイスティング

原酒らしい重量感。

濃厚で米の旨みたっぷり。

やや甘口で、厚みのある酒質。

冷だとちょっと重いか。

 

常温でまろやかさが増す。

後味はサラッと。

 

温めると米の香りが立つ。

多少すっきりするが、やはりボリュームを感じる酒質。

f:id:kimama2016:20200615082843j:plain

・・・・・ 

飲みに来る若者を見て、ウイルス感染を疑う。

その心理は地方に住む人と同じかもしれない。

旅行に来る都民を見て、ウイルス感染を疑う。

 

やはり今は動くべきではない。

このまま強行すれば…

「パニック パニック パニック みんなが あわててる~」

なんてことに…。

「コラ~!しんぞう!」

じゃなかった。

「コラ~!しんのすけ~!」

 

…重ね重ね、失礼。