K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ノチェロ』イタリア生まれの「くるみ」リキュール。

今年の日本シリーズが終わった。

何ともお寒い内容だった。

にしてもソフトバンクは強すぎる。

それをCSで苦しめたロッテも強い。

昨年までリーグ連覇した西武も強い。

どうやらオリックスの最下位はそんなに卑下することでもない。

リーグが違えば、きっと…。

これ以上は妄想に止めておく。 

 

今回は晩秋に飲みたいリキュール。

f:id:kimama2016:20201102214554j:plain

イタリアのトスキ社が造る「くるみ」のリキュール。

イタリア語のくるみ(ノチェ)から名付けられている。

アルコール度数は24%。

 

飲み方は、ストレートやロック。

割るなら「くるみ割り」だろう。

 

ん?

あっ、間違えた!

「ミルク割り」ね。

 なんだ?「くるみ割り」って!?

人形か??

喧しいわ。

 

また製菓材料としても使われる。

甘そうだなぁ~。

f:id:kimama2016:20201102214617j:plain

くるみをモチーフにしたボトルキャップが付いている。

イタリアらしい遊び心だ。

セットするとこんな感じ。

f:id:kimama2016:20201109183319j:plain

f:id:kimama2016:20201109183334j:plain

グラスに注ぐとサラッとしている。

色は薄めの茶褐色。

f:id:kimama2016:20201126124709j:plain

f:id:kimama2016:20201126124724j:plain

ストレートで。

甘くて深みのあるナッティな香りが印象的。

強めの香りに反して、味わいは軽く、思いのほかさっぱり。

余韻も短く、くるみの含み香が微かに残る。

 

香りは強いが味わいは繊細なので、ストレートでチビチビやるのがいいだろう。

氷を入れたり割ったりすると、味わいはぼやける。

むしろアイスクリームにかけてデザート感覚で食べるのがベストな気がする。 

f:id:kimama2016:20201102214630j:plain

・・・・・

「ノチェロ」

日本ではあまり知られていないが…

個人的にはこういう「ナッツ系リキュール」は、風味が豊かで好きだ。

ただ同じナッツ系ならヘーゼルナッツフランジェリコの方がウマい。

kimama2016.hatenablog.jp

2年前の11月の記事。

やっぱり秋に飲みたくなるようだ。

過ぎゆく秋を惜しみながら、チビチビやるとしよう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リキュール トスキ ノチェロ 700ml (74722) liqueur カクテル(26-2)
価格:2398円(税込、送料別) (2022/5/16時点)