K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『オーバン14年』ハイランドと島モノの中間的な風味。

昨夜は店が超ヒマだったので、一杯やりながら(試飲ね)テレビを見ていた。

ちょうどRIZIN」なる格闘技をやっていて、RENAの再戦があるらしい。

あまり興味はないが…

絶対女王と言われたRENAが、前回の試合で失神KO負けしたのは知っていた。

これは見てみたい。

 

結果は…

惜しくもリベンジならず。

 

 

しかし…

昨今の格闘技はすごい。

「総合」というジャンル?

パンチもキックもヒジもヒザも寝技も絞め技も関節技も、何でもアリ。

一応ルールはあるのだが、ブレイクは無いし、上から馬乗りになってぶん殴る。

やりすぎだろ、と思うが、油断すると下から関節を取られたりする。

派手な動きは無いが、一瞬たりとも気を許せない緊迫感。

グランドでもつれ合ってる時間が長いが、見ていてなんか力が入ってしまう。

見ている方も真剣勝負。

ファンの方々はそんな世界に魅了されるのだろうか?

 

 

これを見ると昔のプロレスはあまちょろぴーだったナ。

私が見ていたのは、中学生の頃(40年近く前!)

ミル・マスカラスが空飛んでた時代(笑)

 

 

そんな白熱の試合を見ながら飲んだのがこちら。

ハイランドMaltの「オーバン14年」。

f:id:kimama2016:20191115000643j:plain

ハイランドMaltとはいえ、蒸留所は西側の海の近くにある。

オーバン港は諸島への玄関口。

ハイランドと島モノの中間的な味わいとも言われている。

f:id:kimama2016:20190903090805j:plain

飲んだ印象は…

香りはエタノール感と独特の甘い香り。

メープルシュガーのような甘み。

ドライフルーツのニュアンス。

ボディはミディアムで、ドライな印象。

果実っぽいフィニッシュ。

f:id:kimama2016:20191115000721j:plain

しかし…

このMaltの特徴とされる「ピート感」「潮感」は感じられなかった。

封を開けて時間が経っているので、へたっているのだろうか?

ニューボトルを開けた時に、再度味をチェックしたい。

f:id:kimama2016:20191115000748j:plain

・・・・・ 

格闘技。

見ていて「凄いなぁ」とは思うが、自分はちょっと苦手だ。

痛そうで(苦笑)

リアルな血を見ると、目を覆いたくなる。

 

チョークスリーパーとかもヤバそうだ。

自分的にはフリッツ・フォン・エリックのアイアンクローで十分である。

 

え、知らない?

 

そりゃそうだ(苦笑)