K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『真澄(長野)』七号酵母回帰のフラッグシップ。

どんよりした日が多い。

梅雨だから、しょうがないね。

この季節には紫陽花が似合う。

(近くの神社にて撮影)

さて、今回はこちらの日本酒。

f:id:kimama2016:20220309221623j:plain

真澄 漆黒 KURO

カラフルな紫陽花とは対照的に真っ黒。

造るのは長野県諏訪市にある宮坂醸造

七号酵母発祥の酒蔵として有名。

www.masumi.co.jp

七号酵母仕込みに生まれ変わった真澄の新ラインナップ

「漆黒 KURO」

「茅色 KAYA

「真朱 AKA」

その中で最もスタンダードな辛口酒。

漆塗りの艶やかな黒をイメージ。

f:id:kimama2016:20220309221835j:plain

さわやかな酸が心地よく、きりっと透き通った酒。

角が無く滑らかで、すっと喉を流れる。

やや辛口で、微かな米の旨みが染みる。

 

軽く温める。

穏やかな酸と米の旨み。

軽やかで滑らかなのどごし。

本質に変化はないが、私は温が好き。

f:id:kimama2016:20220309221852j:plain

過去の真澄。

kimama2016.hatenablog.jp

梅雨は嫌だねぇ。

なんかモヤモヤする。

去年は長梅雨だったが今年はどうか。

青碧の空が待ち遠しいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本酒】真澄(ますみ)純米吟醸 漆黒 KURO 1800ml
価格:2970円(税込、送料別) (2022/6/11時点)