K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『真澄 純米吟醸 辛口生一本』「七号酵母」発祥の蔵がつくる、一本筋の通ったお酒。

K’s MENU Note

長野『真澄 純米吟醸 辛口生一本』

 

台風が接近中である。

史上最強の台風らしい。

明日は営業ができないかも知れないな。

それよりも、無事に過ぎ去ってくれることを願うばかりだ。

 

突然襲ってくる災害が多い中で、台風はある程度予測ができる。

それでも必要な備えをして、じっとしているしかできない人間。

大自然の猛威の前で、人はなんて無力なのか。

  

時に牙をむく自然だが、人に多くの恵みをもたらしているのも、また自然である。

その恩恵を受けて日本酒は造られる。

f:id:kimama2016:20190724223644j:plain

創業1662年(寛文2年)。

長野県諏訪市にある宮坂醸造(株)さん。

「七号酵母」の発祥蔵としても有名だ。

今回は蔵の代表銘柄でもある辛口の純米吟醸酒

精米歩合55%。 

f:id:kimama2016:20190724223714j:plain

f:id:kimama2016:20190724223735j:plain

f:id:kimama2016:20190724223807j:plain

最初に印象的な酸を感じる。

爽やかでフレッシュなさくらんぼのような酸味だ。

透明感があって軽快な酒質。

後味は滑らかに消えていく。

真ん中にまろやかな米のふくらみを感じるお酒。

まさに生一本。

一本、筋の通った旨さである。

f:id:kimama2016:20190724223823j:plain

f:id:kimama2016:20190724223838j:plain

・・・・・ 

年々、激しさを増す自然災害。

「想定外」「〇年に一度」「史上最強」そんな表現が飛び交うが…。

それが普通になると考えるべきなのだろう。

自然と共に生きる以上、災害は避けては通れない。

うまく折り合いをつけて暮らせたらいいのに。

 

9:30。東京地方、今のところ、ほぼ無風である。