K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ダルユーイン16年』深い味わいのスペイサイド・モルト。希少な「花と動物シリーズ」。

K’s MENU Note

『DAILUAINE』

 

台風が去った。

各地に大きな爪痕を残した。

特に雨による河川の増水、氾濫が酷かった。

東京郊外の私の家は大きな被害は無かった。

川崎でひとり暮らしをする娘のマンションは停電しているらしい。

ちょっと心配である。

 

・・・・・ 

 

今回はスペイサイドの Single Malt を紹介する。

「ダルユーイン16年」 

f:id:kimama2016:20191005103942j:plain

以前書いた「グレンロッシー」と同じ「花と動物シリーズ」。 

kimama2016.hatenablog.jp

ラベルには蒸留所にちなんだ「花と動物」があしらわれる。

動物は「バジャー」と呼ばれる「アナグマ」で、蒸留所付近に多く生息するとのこと。

1852年に創設された蒸留所。

スペイ川の支流、キャメロン川を跨ぐように建つ。

造られる原酒の多くは「ジョニーウォーカー」のブレンド用として使われる。

Single Malt としてのリリースは少なく希少な一本だ。 

f:id:kimama2016:20191005104009j:plain

f:id:kimama2016:20191005104028j:plain

強いMalt香。

深いダージリンティーの様な香り。

熟したマンゴーのような果実感もある。

 

口当たりは滑らか。

深い穀類の含み香。

甘みはしっかり感じるが重くはない。

まろやかで柔らかい甘み。

ブラウンシュガーのような余韻を残す。

 

少量の加水で、一気にフレッシュなフルーツ感が溢れる。

Malt感は薄れ、穏やかな甘みで満たされる。

 

もっとヘビーなMaltを想像したが、思ったよりも軽快。

その円やかさが際立つ。

f:id:kimama2016:20191005104047j:plain

・・・・・

今回の台風で、滅多にしないことをした。

 

【土曜日の休日】

社会人になってからずっとサービス業に従事してきた。

稼ぎ時の土曜日に休むことはあり得ない。

約30年間で2回目の「土曜日の休日」だ。

(1回は新婚旅行時)

 

【2日連続の休肝日】

飲食業に携わってからは初めてだ。

避難することになったら困るので、この2日間酒は飲まず。

飲まなくても大丈夫だ。

いかに惰性や習慣で飲んでいたのかが分かる。

酒との付き合い方を、この機会に見直したい気分だ。

 

・・・・・

 

今回の台風で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。