K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『伊佐美』時流に流されない、一本筋の通った芋焼酎。レトロなラベルもいい感じです。

K’s MENU Note

FILE 188

芋焼酎伊佐美

 

自分と同年代の常連TMさん。男性でシングルです。

その方が怒ってました。

「俺も生産性がないってことか!?」

 

・・・・・

 

自民党杉田水脈議員の「LGBTは生産性が無い」発言が物議をかもしています。

どんな考えを持とうが自由ですが、国会議員ですからねぇ。

簡単に個人の自由として良いのだろうか?

党として対処すべき問題だとは思いますが…、

自民党は個人的な見解として放置するようです。

 

あとは次の選挙で有権者がどう判断するのか。

といっても「比例代表」で当選した議員さん。

衆議院は「拘束名簿式」ですからね。

名簿の順位によっては、放っておいても当選しちゃうわけで…。

自民党がこの方を名簿の何番目に載せるのか、見ものです。

 

・・・・・

 

と、軽く時事ネタに触れておいて…、

今回紹介するお酒はこちら。

芋焼酎伊佐美です。

f:id:kimama2016:20180726085348j:plain

造るのは、鹿児島県伊佐市にある甲斐商店さん。

常圧蒸留で黒麹仕込みの、プレミアム芋焼酎です。

ラベルがなんともレトロですね。

 

テイスティングして見ます。 

ストレートで。

最初にピリッとしたインパクトがあって…、

甘さも感じるが、かなりドライな印象を受けます。

黒麹らしく、なかなかしっかりした味わい。

 

そして、水やお湯で割っても…、

その力強さは崩れません。

芯のしっかりした芋焼酎で、飲みごたえ十分。

時流に流されない腰の強さを感じます。

 

レトロなラベルからも連想されるように…、

これが本来の芋焼酎の味わいなのかもしれない。

料理と共に味わってこその本格焼酎

料理に負けない強さを感じます。

 

f:id:kimama2016:20180726085411j:plain

 

フルーティで女性的な芋焼酎が多くなっている中で…、

こちらはしっかりとした男性的な焼酎です。

 

あ、焼酎の話しですよ。

他意はありません。

 

・・・・・

 

どんなお酒をどんな風に飲もうと、それは個人の自由。

すべての人に喜んでいただけるよう、飲み屋は日々努力を続けています。

 

と、当たり障りないようにまとめておきましょう。

 

余談ですが…、

前出の杉田議員、「このハゲ~、違うだろ」の豊田真由子元議員とビジュアルが被って見えるのは私だけでしょうか?

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。