K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ケンタッキー・ビンテージ』小さな蒸留所が生み出す、スモールバッチ・バーボン。

K’s MENU Note

FILE 257

『Kentucky Vintage』

 

バーボン好きの常連Tさん(28歳・男子)。

バーボン・ファンを広めようと、布教活動に励んでおります。

今夜も常連のSさん(30歳・女子)を捕まえて布教活動中。

「バーボンを飲んで見れば!」

「甘くて美味しいよ」

 

そのSさんは、ロングカクテルをせいぜい2杯飲む程度。

お酒はあまり強くないようです。

そんな彼女に、

「ストレートで飲むと美味しいんだ」

…いやいや、ストレートは無理だろ。

女子に布教するなら、水割りかソーダ割り、なんならジンジャー割りくらいにしとけよ。

と思うのですが…。

 

自分でストレートを注文して、Sさんにテイスティングさせます。

「きゃ~。味なんて分かんない。アルコールしか感じない。無理無理無理!」

ほら~。

言わんこっちゃない!

布教どころか、ウイスキー嫌いの女子ができちゃったんじゃないの?

そら、ストレートは無理だって!

 

 

ウイスキー・ファンを増やしたい。

その気持ちは分かるし、俺だって同じ。

ただ、順序ってものがある。

いきなりステーキ…、じゃなくて、いきなりストレートだなんて…。

初めてのスキーで山頂まで連れてかれて、放置されたようなもんだぜ。

まずは初心者コースでボーゲンからでしょう。

頼むよ、Tさん…。

 

そんな彼が最近好んで飲んでいるバーボンがこちら。

「ケンタッキー・ビンテージ」

f:id:kimama2016:20190108094230j:plain

f:id:kimama2016:20190108094249j:plain

f:id:kimama2016:20190108094306j:plain

f:id:kimama2016:20190108094328j:plain

どんなお酒か? 

造るのはウィレット蒸留所から、社名が変更された、

「ケンタッキー・バーボン・ディスティラーズ」

ノアーズ・ミルなど、評価の高いバーボンを造る小規模蒸留所。

貯蔵してある樽から選んだ原酒をベースに、6~12年熟成酒をブレンドしています。

アルコール度数45%。

f:id:kimama2016:20190108094348j:plain

テイスティングして見ます。

香ばしくて乾いた香り。

ちょっと独特な、爽やか?な香りがある。

フレッシュなリンゴ?

 

口に含むと…。

最初に甘みを感じるが、舌の上で転がしていると、独特の酸味を感じてくる。

バーボン特有の荒々しい香味は無い。

甘酸っぱい葡萄か?リンゴか?

 

香ばしい穀物の含み香が鼻に抜ける。

最初にピリッと来るが、アフターは穏やか。

バーボンにしては、繊細で複雑な香味。

ゆっくり、じっくり、時間をかけて味わいたい一本。

f:id:kimama2016:20190108094408j:plain

・・・・・

さて、ウイスキー・ファンは増えるのだろうか?

今はそれを信じて、少しづつメニューを増やしていきます。

デッド・ストックにならないことを祈りながら…。

 

そうなったら…。

Tさん、頼むよ(笑)

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケンタッキー ヴィンテージ 750ml (74-3) (71461)
価格:3218円(税込、送料別) (2019/3/20時点)