K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『越後鶴亀 純米酒』縁起の良いネーミングと、レトロなラベルが目を引く一本。

K’s MENU Note

新潟『越後鶴亀 純米酒

 

自分で言うのも何だが、私は飽きっぽい性格だ。

ずっと継続していることや、好きで追いかけているものがほとんど無い。

老いていくにあたり、これはちょっと寂しい。

常に新しいものを追いかければ良いが、徐々に出来ることが限られてくる。

さて、どうしたものか。 

 

今回はこちらの日本酒を。

f:id:kimama2016:20200705213710j:plain

造るのは、新潟県新潟市、霊峰角田山の麓に位置する(株)越後鶴亀

創業は明治23年(1890年)。

「こうじ箱」を使った伝統的な造りと、小仕込みにこだわっている。

f:id:kimama2016:20200705213728j:plain

縁起の良い「鶴亀」のネーミングに、レトロなラベルデザインが映える。

今回は定番の純米酒

麹米に山田錦と五百万石、掛米にこしいぶきを使用。

精米歩合60%、日本酒度+3、酸度1.6の純米酒

f:id:kimama2016:20200705213742j:plain

f:id:kimama2016:20200705213800j:plain

テイスティング

すっきり、ドライな飲み口。

酸が効いて、爽やか。

 

常温~ぬる燗で、米の優しい香りが立つ。

温めてもバランスは崩れない。

全体的にすっきりだが、淡麗すぎることなくほど良い旨みも。

季節、温度、料理を選ばず楽しめる一本だ。

f:id:kimama2016:20200705213814j:plain

・・・・・

好きなことを長年継続している人が羨ましい。

私には無い。

強いて言えば…

「競馬」と「オリックス」くらい(苦笑)

いいのか!?これで?

どっちも負け続けだし…(涙)

 

老いても飽きずに続けられる楽しみを見つけたいナ。

 

ブログはどうよ!?

 

さて、どうでしょう?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

越後鶴亀(えちごつるかめ) 純米1.8L(1800ml)
価格:2422円(税込、送料別) (2020/8/8時点)