K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『ニッカ セッション』自由を謳うモルトの奏楽。

音楽は苦手だ。

まったくもって才能がない。

そんな私が今回味わうお酒がこちら。

ニッカのサイトにいろいろ書いてある。

興味のある方はこちらを参考に。

www.nikka.com

簡単に言ってしまえば、スコッチとジャパニーズのブレンド

グレーンを使わない、いわゆるヴァッテド・モルトウイスキーだ。

ブレンダーのイメージは「音楽」

スコッチのメロディーとジャパニーズのリズム。

それぞれの持ち味を発揮しながら心地よい音を刻む。

そんなウイスキーを目指したらしい。

ちなみにスコッチはベン・ネヴィスなど。

ジャパニーズは宮城峡、余市などを使っている。

このウイスキー

私の考えすぎかも知れないが…

サントリーの碧-AO-をターゲットに造られたのでは?

kimama2016.hatenablog.jp

ブレンドと言い、青いイメージカラーといい…

どうも印象が被る。

・・・・・

香りは主にスコッチ由来のモルト香。

たおやかで草っぽい香りも。

ボディはライトで軽やかな甘み。

紅茶様の余韻。

ちょっと高貴で上品、華やかな印象。

個人的にはハイランドのロイヤル・ロッホナガーを彷彿させる。

ただジャパニーズのニュアンスはよく分からない。

 

加水してみる。

滑らかに味が伸びて美味しい。

微かなピート香が立ってくる。

気分的には完全にスコッチを飲んでいる印象だ。

・・・・・

音楽の才能がある人が羨ましい。

歌が上手い人はそれだけで楽しく生きていけそうな気がする。

玉置浩二とか楽しそうだもんな。

知らんけど。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウイスキー ニッカ セッション 700ml (14063☆) 洋酒 Whisky(23-4)
価格:3300円(税込、送料別) (2022/10/13時点)