K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『土佐しらぎく 斬辛』高知の自然と調和したお酒です。「相棒」ネタも少々。

K’s MENU Note

FILE 175

高知『土佐しらぎく 特別純米 斬辛』

 

「ポテトサラダ」

時々、おすすめメニューで登場します。

いぶりがっこ」を刻み入れて、食感と風味に変化を付けます。

お客様の評判は良いのですが…。

じゃが芋を茹でて、粗熱を取って、冷やして、…と、

ちょっと面倒なので、滅多に作りません。

 

昨日、久しぶりに作りながら「相棒」の再放送を見ていたら…。

幸子さん(花の里の女将さん)がポテサラを作ってました。

「何という偶然!」と思いながら見ていると、

右京さん

「ポテトサラダは滅多に出ないんですよ。手間がかかりますからねぇ。」

さすが右京さん、わかってらっしゃる。

 

そんな訳で、今回はポテサラに合いそうな日本酒を紹介します。

 

 土佐しらぎく 特別純米 斬辛

f:id:kimama2016:20180613003524j:plain

f:id:kimama2016:20180613003547j:plain

どんなお酒か?

造るのは、高知県安芸郡にある仙頭酒造さん。

蔵のコンセプトは「フレッシュ&ジューシー」。

そして「心地よい飲みやすさの追求」。

「日本酒の魅力を次世代へ伝えて行きたい」との想いで醸しています。

 

スペックは…、

使用米は、広島県産の八反錦。

精米歩合60%。

「斬辛」という名で、とても辛そうですが、日本酒度は+5と、そこそこ。

酸度は1.3です。

f:id:kimama2016:20180613003602j:plain

テイスティングして見ます。

柔らかい口当たり。

まろやかな舌ざわりと喉ごし。

ふんわりとした円みを感じる酒質です。

 

「辛い」というよりは「甘くない」という印象。

適度な酸味も感じます。

香りも少ないので、どんな料理とも合いそうです。

 

右京さんが飲むお酒は?

「花の里」ではいつも日本酒の燗を飲んでいますが、その銘柄が気になります。

右京さんのイメージから想像すると…

  • 火入れの純米か純米吟醸
  • 日本酒度は+3~+5の、やや辛口。
  • 淡麗なお酒よりは、味に膨らみのあるお酒。
  • 冬はしっかりとした純米酒を熱めの燗で。
  • 夏はほのかな香りの純米吟醸をぬるめの燗で。

…そんなところでしょうか?

 

銘柄を想像するのは難しいですね。

花の里にそんなレアなお酒が置いてあるとも思えないので、入手しやすいものでしょう。

まぁ、どうでもいいことですが(苦笑)

 

・・・・・

 

昨日の再放送で、

幸子さんが「花の里」に立ち続けることに意味がある。

そんな感じのシーンがありました。

 

自分もこの店に立ち続けることに意味があるのだろうか?

そこまで深く考えることも無いのですが…、

自分がそこに立ち続けることに

きっと意味があるのでしょうし、

お店がそこに存在することにも

何らかの価値がある、

そう信じてやって行こうと思います。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。