K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『蔵守』澤乃井の酒蔵が造る、優しい味わいの熟成酒。今回は「番外編」です。

K’s MENU Note

番外編

東京『蔵守』

 

前回の記事で「超長期の熟成純米酒」を紹介したところ…、

偶然にもお店の10周年のプレゼントに、やはり2000年醸造の長期熟成酒を頂きました。

今回はこちらのお酒を「番外編」として紹介します。

「熟成 蔵守」

f:id:kimama2016:20180710235957j:plain

造るのは東京都青梅市にある小澤酒造さん。

澤乃井ブランドが有名です。

その小澤酒造さんの「古酒」が、この「蔵守」です。

2000年に醸造されたお酒を、2年間タンクで熟成の後、瓶詰めし、さらに蔵内で熟成。

ウイスキーで言ったら18年ものでしょうか。

スペックは以下の通り。

ただし、値は熟成とともに変化するようです。

f:id:kimama2016:20180711000024j:plain

f:id:kimama2016:20180711000049j:plain

なかなか見事な琥珀色。期待大です。

f:id:kimama2016:20180711000111j:plain

香りは穏やかな熟成香。

前回の「花巴」と比べると、とても優しい香りです。

味わいもしっとりとして、なんとも優しく奥深い。

旨みはたっぷりと感じられるが、意外とすっきりサラッとしている。

クセの強い熟成酒もいいですが、穏やかで優しい味わいのこちらもおいしい。

「熟成酒」まだまだ奥が深いようです。

 

・・・・・

 

最後に、西日本豪雨で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。

また犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。

一日も早い復興を願っております。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。