K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『凌駕(新潟)』熟した旨みとすっきりした辛さ。

リラックスは大切だ。

流れに任せて生活していると、ついつい忘れがちになる。

そこで最近は意識してリラックスタイムを作るようにしている。

 

その時に使っているのが「アロマ diffuser」

火を使わず超音波で香りを広げるもの。

⇩(購入したものの広告)

これがなかなかいい。

アロマに浸りながら瞑想している。

 

さて、今回は透明の瓶が珍しい日本酒。

f:id:kimama2016:20201125095926j:plain

造るのは、新潟県十日町市にある(株)松乃井酒造場

過去の凌駕はこちら。 

kimama2016.hatenablog.jp

今回の一本は…

生酒を蔵内の冷蔵庫で熟成。

旨みがのった所で瓶燗火入れしたもの。

 

使用米は五百万石と越いぶき。

精米65%。

日本酒度+10、酸度1.7。 

f:id:kimama2016:20201125095941j:plain

香りは穏やか。

スッキリ辛口ながら適度に旨みがあって、いわゆる淡麗ではない。

まん中にややふくらみを感じるボディ。

後口はサラっときれい。

 

軽く温める。

ふんわりとした米香。

なめらかでジューシーな印象が増す。

熟した旨みも感じるような…。

 

全体に適度な酸味が効いていて、旨みとのバランスの良さを感じる一本だ。

冷でも燗でもいけるが、この時期は温めて飲みたいところ。

リラックス効果も期待できるしね。

f:id:kimama2016:20201125100042j:plain

・・・・・

去年は多忙でリラックスを忘れた。

そして自律神経がおかしくなった。

今年はコロナで暇になり、リラックスすることができた。

 

こうなると一体何が良くて何が悪いのか… ?

何事にも良い面と悪い面がある、ということか。

 

ならば「ステーキ会食」にも良い面が…。

 

ナイナイ…。(笑)

 

(後記)

新潟方面はかなりの大雪になっている模様。

もともと雪深い地域とは言え大変だ。

被害が出ないことを祈るばかりである。