K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。

『トム・アンド・ジェリー』クリスマス・カクテル。

今日はクリスマス・イヴ。

私には関係ない。

世間的にも自粛ムードだ。

せめてホットなカクテルで温まるか。

 

「トム・アンド・ジェリー」

古いカクテルでレシピは複数存在するが、代表的なものをひとつ挙げる。

【スタンダードな処方】

  • ダークラム     30ml
  • ブランデー     15ml
  • 砂糖     2tsp
  • 卵     1個
  • 熱湯     適量

 

作ってみた。

①卵黄と卵白を別々に泡立てる。f:id:kimama2016:20201218100139j:image

②卵黄に砂糖を加えさらに泡立て、卵白と和える。f:id:kimama2016:20201218100155j:image

③ラムとブランデーを加え混ぜる。f:id:kimama2016:20201218100212j:image

④温めたホットグラスに注ぐ。f:id:kimama2016:20201218100223j:image

⑤熱湯で満たし、軽くステアする。f:id:kimama2016:20201203124353j:plain

このカクテルが生まれたのは19世紀末。

Bartender、ジェリー・トーマス氏が作ったと言われる。

最初「コペンハーゲン」と名付ける予定だったが、そのカクテルはすでにあった。

そこで自分の名前にちなみ、この名称にしたとのこと。

つまりネコとネズミが出てくるアニメとは無関係である。

f:id:kimama2016:20201203124407j:plain

このカクテルが誕生した頃は「クリスマス・ドリンク」として親しまれていた。

今では季節に関係なく飲まれている。

それでもホット・カクテルなので、寒い時期にフィットする一杯であろう。

f:id:kimama2016:20201203124423j:plain

滑らかでフワッとした口当たり。

甘口だがアルコール感はそこそこ。

寒い日には体の芯から温まりそうなカクテルだ。

(レシピを元に再現を試みただけなので、あるべき姿かは定かでない。)

f:id:kimama2016:20201203124438j:plain

・・・・・

クリスマスねぇ。

子供が小さかった頃はそれなりのイベントだったが…

今となっては何も無い。

あぁ、つまらん。

おっさんにもプレゼントをくれるサンタさん、居ないかな。

欲しいのは…「ハズキルーペ」!

夢が無いな~(汗)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラム レモンハート デメララ 750ml (73771) スピリッツ rum(34-6)
価格:2178円(税込、送料別) (2022/6/7時点)