K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『ホット・ウイスキー・トディ』寒い日に飲みたいホットカクテル。癒されたい人におすすめです。

K’s MENU Note

『Hot Whisky Toddy 

 

アラフォー女子の常連Cさん。

「癒し系になりたい」とのこと。

 

周りの反応は…。

 

「今さら!?」

 

…だよなぁ~。

どちらかと言えば、もって生まれたもの。

テクニックで癒し系になるってのも如何なものかと…。

それでも周囲の人々(主に彼氏?)を癒してあげたいみたい。

まぁ、頑張って下さいな。

 

そんな彼女には、癒し系のカクテルを。

「ホット ウイスキー トディ」

【スタンダードな処方】

角砂糖1個をホット用グラスに入れ、少量の熱湯で溶かす。

ウイスキー 45ml を入れ、熱湯で満たし軽くステア。

レモンスライスを入れ、好みでシナモン、クローブナツメグなどを加える。 

f:id:kimama2016:20190301002533j:plain

ほぼ、上記の通りに作って見た。

ウイスキーは、ブレンデッド・スコッチの「シーバス・リーガル12年」を選択。

クローブナツメグは、店に無し。

 

ただし…。

グラスがアウト!

これしか無かったのだが…。

焼酎のお湯割り用グラスだ(汗)

 

あと、カットレモンで代用。

ビジュアル的に、これもアウト!

 

テイスティング

香りがとてもいい。

レモンの香りに、シナモン。

それに加え、スコッチの香りも立ちあがる。

 

口に含むと、甘みを強く感じる。

それでもレモンの酸味が効いているので、美味しく飲める。

ウイスキーの選択もOK。

クセのあるバーボンや、香りの強いスコッチは避けた方が懸命だ。

 

そして何より温かいお酒は癒し効果バツグン

ホッとして、心が和む。

「温かくて甘い」

これが「癒し系」の条件だろう。

 

ウイスキー初心者でも美味しく飲める。

この味なら(冬がメインだが)通常メニューに入れられるかも。

ネーミングをひとひねりしたい所だが…。

 

・・・・・

 

さて、Cさん。

果たして「癒し系」になれるや否や。

 

私と言えば…。

缶コーヒーを手渡され「お疲れさま」と声かけられたら、癒されること間違いなし。

 

安いな~(汗)