K's MENU Note

シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。

『エライジャ・クレイグ スモールバッチ』12年物が終売になったので、代替品を仕入れました。

K’s MENU Note

FILE 219

『ELIJAH CRAIG Small Batch』

 

10月も終わりですね~。

今年も残りわずかになりました。

 

今年は店が「10年」の節目を迎えて、お祝いムードだったのですが…、

7月から「禁煙」にした影響で経営が苦しくなっています。

そこで、明日から「ランチ」をやろうかな、と。

 

ランチ営業は以前やっていたことがあります。

当時は夜の営業が忙しくなってしまい、半年ほどでやめてしまいました。

同じ轍を踏まないように、ある程度、限定でやっていこうと思います。

 

確実な収入を得るために「バイトする」という選択肢もあったあのですが…、

なんか、つまらなそうで…(苦笑)

 

 

そして、店内禁煙からの一連の流れ…。

あちらこちらに書き綴って来ましたが、そのうち纏めようと思います。

これから「禁煙にしよう」と思っている飲み屋の店主が…、

他にもいるかも知れないので、ね。

 

・・・・・

 

さて、今回紹介するのは、

エライジャ・クレイグ  スモールバッチ」です。  

f:id:kimama2016:20180820080906j:plain

右が今回仕入れたボトル。

左が旧ボトル。

以前は「12年」のビンテージでしたが、終売になりました。

その代替品です。

こちらも原酒不足なのでしょう。

f:id:kimama2016:20180820081004j:plain

ボトルデザインは今風ですね。

やっぱりラベルは小さくなってます。

f:id:kimama2016:20180820081039j:plain

どんなお酒か?

蒸留するのは、世界2位の販売量を誇る「ヘブン・ヒル社」

そのプレミアム・ブランド。

 

1789年に、トウモロコシ、ライ麦、大麦を原料にして、初めてバーボンを造った人…。

それが「バーボンの父」と呼ばれる、エライジャ・クレイグ牧師です。

 

8年~12年熟成の原酒をブレンド

アルコール度数47%。

 

テイスティングして見ます。

香ばしくて、落ち着いた良い香りが漂います。

しっとりとして、甘く深い味わい。

ボディーはミディアム~ややヘビー。

ドライなニュアンスもありますが、全体的に円やかで、穏やかなテイスト。

バーボンの荒々しさは無いですね。

 

旧ボトルと飲み比べられないのが残念です。

 

・・・・・

 

話は変わりますが…。

今日、車に乗ったら、距離メーターが「7777」になってました。

f:id:kimama2016:20181029155015j:image

何か良いことがある予感が…。

ここは「ロト6」を買うしかない!(笑)

って、毎週買ってますけど…(汗)

 

そんなことより、ランチ営業がうまくいって欲しいです(苦笑)

 

本日もお読み頂き、ありがとうございます。 

kimama2016.hatenablog.jp